〜ミートフードEXPO〜焼肉ビジネスフェアは、焼肉業界をはじめ、肉料理を扱う全ての外食店様へ向けた専門展示会です。

肉料理を扱う全ての外食店様へ向けたミートフードEXPO  MEAT FOOD EXPO 焼肉ビジネスフェア2020
  • 自治体・商工会関係の方々へ(PDF)
  • お問合せはこちらから
  • 事前来場者登録はこちらから

ホーム>セミナー2020東京

セミナー2020東京

話題のセミナー約60セッションを連日開催!
無料でこんな有名繁盛店の話が聞ける!!

さまざまなジャンルの有名繁盛店経営者を中心に、
豪華登壇者によるここでしか聴けないセミナーが目白押し。
「学び」と「気づき」の溢れるセミナーが充実しています。 奮ってご参加ください。

※一部有料講座があります

  

特別セミナー聴講方法

希望講座の当日、直接会場へお越しください。
先着順にて聴講券をお渡しします。(名刺記名登録制)

東京
主催者特別セミナー
TA-1/東京1日目/A会場
1月22日(水)10:30-11:30
外食産業記者会Presents 有料講座2,000円
〜飲食店は流行ではなく自分を売る仕事〜
だからこそ「個人店」の強さは不変です!!
【登壇者】
株式会社 楽コーポレーション
代表取締役社長

宇野 隆史 氏


1944年、東京生まれ。早稲田大学を中退し、飲食業の道に入る。
78年、楽コーポレーションを設立し、東京・経堂に大皿総菜料理の草分けとなる 5坪の居酒屋「くいものや汁べゑ」や「極楽屋」を開く。 81年には東京・下北沢に「くいものや楽」を出店、一世を風靡する居酒屋に育てた。
88年、個人経営だった楽コーポレーションを法人に移行。
社員はすべて独立させる方針で、同社から巣立ち店を持った飲食店経営者は 100人以上になる。店のスタッフからは親しみを込め「おとうさん」と呼ばれる。
現在、首都圏に16店、米国・サンタモニカ店が20年1月にオープン予定。
モットーは「一笑一盃」。1日1回は笑って飲もうよ、という意味。
転じて、一杯お酒を飲んだら、ひと笑いできる。そんな時間を過ごせる店を理想としている。
夫人は、元モデルの丘ひろみさん。

TA-2/東京1日目/A会場
1月22日(水)11:45-12:45
飲食店がお金の流れから解放される日

【登壇者】
株式会社 インフォマート
取締役

大島 大五郎 氏

【登壇者】
株式会社 Showcase Gig
代表取締役

新田 剛史 氏

【コーディネーター】
株式会社 トレタ
代表取締役

中村 仁 氏


株式会社 インフォマート 取締役
大島 大五郎 氏

1972年 東京都生まれ。大学卒業後、冷凍食品メーカーに入社。
FOOD業界の物流を始めとする業務系の商習慣の変革が必要と感じ、 2000年に株式会社インフォマートに入社。2003年に「BtoBプラットフォーム 受発注」、 2005年に「BtoBプラットフォーム 規格書」を立上げ、現在は取締役として従事。
2006年に東証マザーズに上場、2015年に東証一部に市場変更。
2015年に「BtoBプラットフォーム 請求書」、2018年には「BtoBプラットフォーム 契約書」を立上げ、 2019年3月には30万社が使用する「BtoBプラットフォーム」に成長し、年間8兆円を超える市場に成長させた。

株式会社 Showcase Gig 代表取締役 
新田 剛史 氏

日本最初期のファッションECサイト運営企業を経て、東京ガールズコレクション立ち上げ期のプロデューサーに就任。
その後、SNSとして全盛期だった株式会社ミクシィにて、ソーシャルマーケティング事業及び、新規事業責任者として、「ソーシャルギフトサービス」を開発するなど、OMO領域のサービス開発に取り組む。
2012年に株式会社Showcase Gigを設立。2013年より世界でも最初期からとなる飲食店向けモバイルオーダーSaaS「O:der(オーダー)」の提供を開始。2019年、JR東日本グループとの共同開発により、次世代注文決済ハードウェア「O:der KIOSK」の提供も開始。日経クロストレンド「デジタル店舗ショーケース」などで連載中。

株式会社 トレタ 代表取締役
中村 仁 氏

大学卒業後は大手家電メーカーに勤務。外資系広告代理店でIBMを担当したのち、独立。
2000年からは飲食店を経営。「西麻布 壌」は立ち飲みブームのきっかけをつくり、 高級とんかつ専門店「とんかつ 西麻布 豚組」(2005年)、高級豚しゃぶ店「豚組しゃぶ庵」(2007年)では、 Twitterを活用した集客が評価され、「外食アワード2010」(外食産業記者会)を受賞。
2011年には食の写真投稿アプリ「ミイル」をリリース。飲食店経営の経験から予約と台帳の管理のデジタル化を 構想してトレタを起業。

TA-3/東京1日目/A会場
1月22日(水)13:00-14:00
関西飲食店オーナー交流会エフロク(F6) presents
兵庫・加古川の小さな1軒の焼鳥屋から世界へ
【登壇者】
株式会社 トリドールホールディングス
代表取締役社長

粟田 貴也 氏

【コーディネーター】
株式会社 ルートアンドアクティベーション 代表取締役
フードスタジアム関西 プロデューサー

今富 信至 氏


株式会社 トリドールホールディングス
代表取締役社長
粟田 貴也 氏

1961年、兵庫県神戸市生まれ。神戸市立外国語大学中退。
学生時代のアルバイト経験を通じ飲食業の魅力に目覚める。 1985年、焼鳥居酒屋「トリドール三番館」を創業。
2000年に現在の主力店舗にである「丸亀製麺」を立ち上げ、
2006年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、
2008年に東京証券取引所第一部に上場する。
2019年3月末時点で国内1103店舗海外575店舗を展開する

株式会社 ルートアンドアクティベーション
代表取締役 フードスタジアム関西 プロデューサー
今富 信至 氏

リクルート出身。 経営者を務めながら、事業構想大学院大学修士課程在学中。
地方活性に興味を持ったことをきっかけに、飲食業界での販促ビジネスを起業。
関西エリアの飲食店トレンドを配信するWebメディア『フードスタジアム』の運営、 日本最大級の食フェス『FOOD SONIC』を主催。
また、事業外活動として発足させた『関西飲食店オーナーズクラブFLAT6“エフロク” 』の参加人数は 毎回200名という盛況で、交流の場の提供にも尽力。 「未来の食シーンを創造する」をテーマに、 アーティストと飲食店をマッチングさせるサービス 『SHOW GIG』を立ち上げるなど、 新しい事業にも挑戦し続けている。

TA-4/東京1日目/A会場
1月22日(水)14:30-16:30
参加申込はこちら
外食産業記者会presents
〜表彰式〜レセプション〜
外食アワード2019
2019年に目覚ましい活躍をみせ、業界に価値ある仕組みを示した外食事業者4者と、外食事業者をサポートする中間流通・食材事業者1者、そして、これまで業界に多大なる貢献をしてきた外食事業者1者の計6者を【外食アワード2019】として表彰します。表彰式の後に受賞者を交えたレセプションを行いますので、飲食店関係者はふるってご参加下さい。
■飲食店以外は有料・事前申込みはこちら

★外食事業者★
株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス
代表取締役社長

岡本 晴彦 氏

★外食事業者★
イートアンド株式会社
代表取締役会長

文野 直樹 氏

★外食事業者★
株式会社ステディワークス
代表取締役

田中 徹 氏

★外食事業者★
株式会社クリスプ
代表取締役社長兼CEO

宮野 浩史 氏

★中間流通・外食支援事業者兼食材事業者★
キリンビール株式会社
代表取締役社長

布施 孝之 氏

★外食レジェンド★
株式会社叙々苑
代表取締役会長

新井 泰道 氏


外食事業者 株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス
代表取締役社長
岡本 晴彦 氏

おかもと・はるひこ/1964年2月生まれ。
兵庫県出身。東京大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。日本ケンタッキー・フライド・チキンに出向。
99年に新橋の有名焼肉店「徳壽(とくじゅ)」とともにクリエイト・レストランツを創業。代表取締役専務を経て、2003 年に代表取締役社長に就任。05 年に東証マザーズに新規上場した後、10 年に持株会社体制に移行し、クリエイト・レストランツ・ホールディングスに商号変更、代表取締役社長に就任。

外食事業者 イートアンド株式会社 代表取締役会長
文野 直樹 氏

ふみの・なおき/1959年11月生まれ。大阪府出身。
80年大阪王将食品入社、85年同社社長、17年会長(現職)に就任。93年生協向けに冷凍餃子の販売をスタートし、食品事業に進出。その後、販売先を量販店にまで拡大。
96年イートアンドに社名変更。「EAT=食」に「&=無限の可能性」を掛け合わせることで新たな食文化を切り開く集団でありたいという想いを込めた。

外食事業者 株式会社ステディワークス 代表取締役
田中 徹 氏

たなか・とおる/1980年生まれ。東京都出身。
大学卒業後、いくつかの飲食企業を経て、2011年2月、東京・虎ノ門に「クラフトビアマーケット」をオープンし独立。
現在は「クラフトビアマーケット」を東京、大阪、仙台で計10店舗、また、クラフトビールとシャリキン(シャーベット状に凍らせたキンミヤ焼酎)が売り物の「立飲みビールボーイ」を東京で計3店舗と、東京・日本橋でブルワリーレストラン「クラフトロック ブリューパブ&ライブ」を展開する。

外食事業者 株式会社クリスプ 代表取締役社長兼CEO
宮野 浩史 氏

みやの・ひろし/1981年生まれ。千葉県出身。
18歳の時に米国で天津甘栗の露天販売商として起業。帰国後タリーズコーヒージャパンに入社。2009年にフリホーレスを設立し、ブリトー専門店を開業。14年にクリスプを設立し、カスタムサラダ専門店「クリスプ・サラダワークス」およびカスタムピザ専門店「アール・ピザ」を、都内を中心に15店舗展開。
17年にカチリを設立し、「クリスプ・サラダワークス」のモバイルオーダーアプリ・キャッシュレスセルフレジを開発。19年、飲食店のためのモバイルオーダー運用ソリューション「PLATFORM」を提供開始。

中間流通・外食支援事業者 兼 
食材事業者 キリンビール株式会社 代表取締役社長
布施 孝之 氏

ふせ・たかゆき
1982年3月早稲田大学商学部卒業後、キリンビール入社。
2001年10月、首都圏地区本部東京支社営業推進部長、08年3月に営業本部近畿圏統括本部大阪支社長、10年3月の小岩井乳業代表取締役社長を経て、15年1月にキリンビールおよびキリンビールマーケティング代表取締役社長に就任。
17年1月から現職。

外食レジェンド 株式会社叙々苑 代表取締役会長
新井 泰道 氏

あらい・たいどう/1942年生まれ。神奈川県出身。
中学3年生の時、叔母の勧めで従兄弟が働いていた東京・新宿の焼肉店「明月館」に入店。さらに、東京・神田の焼肉店「大同苑」で修業。
独立後、76年、六本木に「叙々苑」1号店を開店。首都圏を中心に、札幌、仙台、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、博多、熊本、沖縄など、直営店62店舗(2019年10月現在)。焼肉弁当・焼肉のたれ・サラダのたれの製造販売も行う。
03年5月に全国焼肉協会会長に就任。現在は名誉会長。17年4月に黄綬褒章を受章。

TB-1/東京1日目/B会場
1月22日(水)10:30-12:00
外食虎塾 presents 有料講座1,000円
日本の食文化の未来は食材力と商品力で決まる!!
〜日本の外食の未来はどうなる・・・!?〜
【登壇者】
The INNOCENT CARVERY
グランドシェフ 伝説の和牛王&ロッカー

岡田 賢一郎 氏

【登壇者】
株式会社 イートウォーク 代表取締役社長
世界の天才料理人

渡邉 明 氏

【コーディネーター】
株式会社 外食虎塾
代表取締役社長

安田 久 氏

聴講方法:当日受付にてお支払いください(現金のみ・先着順)


The INNOCENT CARVERY
グランドシェフ 伝説の和牛王&ロッカー
岡田 賢一郎 氏

93年「ちゃんと。心斎橋店」を創業し、独立。
「Ken’s Dinning」「ちゃんと」「橙家」と、斬新で大胆なデザイナーズレストランを次々と展開し一世を風靡。
現在は、和牛専門の焼肉レストラン「The INNOCENT CARVERY」を西麻布にオープン、新たな伝説に挑む。
シェフにしてロックバンドThe Yummyのヴォーカルでもある。

株式会社 イートウォーク 代表取締役社長
世界の天才料理人
渡邉 明 氏

伝説のレストラン「TABLEAUX」初代料理長。
その後独立し「AWkitchen」をオープン。
創業時からのメニュー「農園バーニャカウダ」が評判を呼び、バーニャカウダブームの火付け役として注目。
現在「やさい家めい」「Mr.FARMER」を含め25店舗運営。
全国の畑を巡る「畑の伝道師」でありROCKをこよなく愛す料理人。

株式会社 外食虎塾
代表取締役社長
安田 久 氏

秋田県出身。 3度の大学受験失敗、飲食業界へ。
15年現場を経験し、35歳で独立。
日本初のエンターテインメントレストラン、刑務所テーマ「アルカトラズ」六本木店が空前の大ヒット、時の人になる。
大人気TV番組『マネーの虎』でレギュラー出演、過激な発言で有名、その名は全国区。
2004年、"外食による地方活性化"をテーマに銀座に秋田郷土料理「なまはげ」をオープン…大ブレーク。
『47都道府県プロジェクト』スタート。
2011年に、47プロジェクトの功績が認められて、銀座「阿波おどり」で【外食アワード2010】を受賞。
現在は、2012年スタートの『外食虎塾』『株式上場塾』『開業塾』を開講し、300以上の卒業生を輩出中。
「銀座あまくさ」10店舗経営。
『店舗再生コンサルタント・プロデューサー』としても活躍。
著書は、講談社より『一攫千金』。

TB-2/東京1日目/B会場
1月22日(水)12:15-13:15
全国焼肉協会 presents
お客様の立場に立ち考え、行動するとは?
【登壇者】
株式会社 トラジ
代表取締役社長

金 信彦 氏


株式会社 トラジ 代表取締役社長
金 信彦 氏

生年月日:1966年1月17日
東京都足立区生まれ、深川育ち。小学校の頃からサッカーをはじめ、中学ではキャプテンを務める。大学卒業後、母を手伝うため家業の焼肉店に入店。
母のもとで修業し、27歳の時に独立、1995年、恵比寿南に「炭火焼肉トラジ 恵比寿本店」を開業。都内を中心に、名古屋、京都、大阪など直営店64店舗(2019年11月現在)
2019年12月で24周年を迎える。

TB-3/東京1日目/B会場
1月22日(水)13:45-14:45
日本回転寿司協会 presents

【第1部】
[実演] 年間180回以上こなすマグロ解体職人が実演!
店舗商品価値を上げる解体ショーとは?


【第2部】
お酒に合う創作寿司のポイント
【登壇者】
石橋水産グループ
グルメ廻転鮨四天王 まぐろ解体職人

川股 竜二氏

【登壇者】
独楽寿司
グローバル寿司チャレンジ2015 ワールドチャンピオン

地引 淳氏


石橋水産グループ
グルメ廻転鮨四天王 まぐろ解体職人
川股 竜二氏

生年月日:1968年4月3日
北海道札幌生まれ、石川県金沢育ち。
日本回転寿司協会東京地区理事。
株式会社ネオ・エモーション専務としての顔を持つ一方で、本まぐろ解体ショー職人として 全国・世界中を飛び回る。本人の手掛ける本まぐろ解体ショーは年間平均180回以上。
全国各地の鮮魚仕入れも手掛ける「魚のプロ」である。
お客様に、回転寿司で最高の寿司と魚を召し上がって頂くため、 手の届く贅沢をテーマに日々美味しい魚・食材、人との出会いに想いを込める。

独楽寿司
グローバル寿司チャレンジ2015 ワールドチャンピオン
地引 淳氏

寿司歴30年
18歳の時に大政寿司で住み込みで働く。
寿司岩、旭鮨などを経て、30歳の時に独楽寿司へ入社する。
グローバル寿司チャレンジ2015 初代世界チャンピオン
回転寿司業界のレジェンドとして多数の番組、雑誌等に出演する。
趣味は食べ歩き。
ノルウェーサーモンアンバサダーとしても活躍中です。

TB-4/東京1日目/B会場
1月22日(水)15:00-16:30
【物件開発の成功秘話】
成長を支えるスピード出店の秘訣!
【登壇者】
GYRO HOLDINGS株式会社
代表取締役

花光 雅丸 氏

【登壇者】
株式会社 NATTY SWANKY
代表取締役社長

井石 裕二 氏

【登壇者】
株式会社 StyLe
代表取締役

石川 瑛祐 氏


GYRO HOLDINGS株式会社 代表取締役
花光 雅丸 氏

1981年6月、和歌山県出身。2004年、青山学院大学卒業後、同年8月に「屋台バーsubLime」を開店 (夏の終わりとともに閉店)。同年9月にレインズインターナショナル入社。05年9月に退社。
05年11月に「沖縄鉄板屋台subLime」オープン。06年6月にsubLimeを設立し、代表取締役に就任。
2019年11月にカフェ・カンパニー株式会社と経営統合し、GYRO HOLDINGS株式会社を設立し、現職。

株式会社 NATTY SWANKY 代表取締役社長
井石 裕二 氏

設立2001年/ 60店舗達成
1974年生まれ、東京都出身。20才のとき田中竜也氏と出会う。
その後会社員として働くも、独立を見据え退職。26才で田中氏が創業する際に出資し、2人で株式会社NATTY SWANKYを立ち上げる。
2011年にオープンした「ダンダダン酒場」は、以降、同社の主力業態となる。
現在、同店はFCを含め全国60店舗にのぼる。2019年東証マザーズ上場。

株式会社 StyLe 代表取締役
石川 瑛祐 氏

設立2014年/70店舗達成(グループ合計)
1983年10月、栃木県出身。上京し早稲田大学に入るも「つまらなくて」半年で中退。
28歳までフラフラしていたある日、SubLime社長の花光雅丸氏との出会いから、 同社へ入社。
初都心店の「ととしぐれ」の店長に立候補し半年で結果を出し、 在籍9ヶ月でそのまま業務委託の形で独立を果たした。
現在はグループで5つの会社を運営。

TC-1/東京1日目/C会場
1月22日(水)10:30-12:00
【人が辞めないための仕組みとは?】
〜スペシャルゲスト4名によるトークセッション〜
【登壇者】
株式会社NATTY SWANKY
副社長

田中 竜也氏

【登壇者】
株式会社ギフト
代表取締役

田川 翔氏

【登壇者】
株式会社ROI
代表取締役社長

益子 雄児氏

【登壇者】
株式会社あしたのチーム
取締役 事業部本部長

赤羽 博行氏


株式会社NATTY SWANKY 副社長
田中 竜也氏

1974年生まれ。2001年8月に有限会社ナッティースワンキーを設立。
2001年に10席のラーメン店を開業し、2003年にはダイニングバーの展開を開始。
2007年に株式会社NATTY SWANKYに組織変更。2011年にこれまでのターゲット層を拡大するべく「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」をオープン。
フランチャイズ展開も開始し、2019年9月現在、東京を中心に82店舗を展開中。
2019年までに100店舗の出店を目指している。

株式会社ギフト 代表取締役
田川 翔氏

1982年、千葉県生まれ。高校卒業後、横浜のラーメン店でラーメンづくりと接客のノウハウを学ぶ。
6年間の修業期間を経て、2008年に「横浜家系ラーメン 町田商店」を開業。
2009年には株式会社町田商店(現・株式会社ギフト)を設立。
町田商店を中心として次々に事業を展開し、2016年にはニューヨークの「Ramen Lab」への期間限定での出店を皮切りとして海外事業をスタート。
2019年9月現在で、国内86店舗、海外1店舗の直営店を展開中。
急成長企業として、飲食業界のみならず幅広い分野から注目を集めている。

株式会社ROI 代表取締役社長
益子 雄児氏

前職のヤマトシステム開発での営業経験を経て、2008年に株式会社ROIに入社。
覆面調査サービス『ファンくる』の営業責任者、 事業責任者を経て2017年から代表取締役社長に就任し、多くの飲食企業様の支援を行う。

株式会社あしたのチーム 取締役 事業部本部長
赤羽 博行氏

あしたのチーム設立直後から社外取締役として参画し、2014年常勤取締役として参画。
数多くのコンサルティング現場で感じた、 「大半のビジネスマンが頑張りを正当に評価されず、本来の力を発揮できていない」 という現実を変えるべく、人事評価制度を通した「働き方改革」を実現するために全てを捧げ奮闘している。

TC-2/東京1日目/C会場
1月22日(水)12:15-13:15
日本居酒屋協会 presents
これからの飲食FCビジネスとは?
〜清く正しいFC本部〜
【登壇者】
株式会社物語コーポレーション
代表取締役社長 CEO

加治 幸夫氏


株式会社物語コーポレーション 代表取締役社長 CEO 加治 幸夫氏
1956年生まれ。高校時代にフードサービスの魅力にハマり、その後高級フランス料理店のウェイター、会員制クラブの企画・運営、中華料理、デリカ業態、カジュアルダイニングなど様々な業種様態で営業畑と開発畑を歩む。
2011年に物語コーポレーションへ入社。同年社長就任。「焼肉きんぐ」「丸源ラーメン」「ゆず庵」「お好み焼本舗」など5業種15業態を国内外に約520店舗を展開している。
既存店売り上げにこだわり、9期連続既存店売上前年越えをベースに、14期連続増収増益を続けている。2011年東証一部上場。

TC-3/東京1日目/C会場
1月22日(水)13:30-15:00
日本居酒屋協会×ココロのバリアフリー計画 presents
パラリンピック開催まであと半年!外食産業の役割とは?
私たちが今すぐ出来るココロのバリアフリーとは?
【登壇者】
認定 NPO法人ココロのバリアフリー計画
理事長

池田 君江氏

【登壇者】
株式会社串カツ田中ホールディングス
代表取締役社長

貫 啓二氏

【登壇者】
有限会社たのし屋本舗
代表取締役社長

下澤 敏也氏

【登壇者】
プーマジャパン株式会社
スポーツマーケティング本部スポーツマーケティング担当
アテネ、ロンドン パラリンピック車いすマラソン代表

花岡 伸和氏


認定 NPO法人ココロのバリアフリー計画
理事長
池田 君江氏

2007年に起きた渋谷温泉施設爆発事故に巻き込まれ車いす生活になる。
1段2段の段差があっても周りの少しのココロがあればバリアフリーを超える素敵なお店・場所になることに気づきウェルカムなお店・場所が検索できるサイトを作る。車いす・ベビーカー・お年寄りが安心して出かけられる社会の実現を目指し、2013年「NPO法人ココロのバリアフリー計画」を設立。2017年1月に認定NPO法人に認定される。

株式会社串カツ田中ホールディングス
代表取締役社長
貫 啓二氏

1971年1月27日 大阪府三島郡出身。
高校卒業後、トヨタグループの会社に就職。物流管理などの業務を経験。週末は趣味でイベントを主催し、企画・集客・集金・フォローなども担当。直接サービスを提供すること、人の笑顔に直に触れることを通し、『これを一生涯の仕事にできれば』と決意する。27歳の時退職し、大阪にてバーを開業。その後デザイナーズレストランをヒット させ東京に進出。経営の紆余曲折を経験する中、2008年リーマンショックの影響を受け倒産寸前に。同年12月、現・副社長の田中洋江が発見した田中家秘伝の串カツレシピを基に東京都世田谷区に『串カツ田中』をオープン。行列ができる繁盛店となり、『串カツ田中の串カツで一人でも多くの笑顔を生むことにより社会貢献し、全従業員の物心両面の幸福を追求する』の企業理念をかかげ、チェーン展開を開始。串カツ文化を全国に広めている。2016年東証マザーズ上場。
2019年東証一部上場。2019年9月末現在海外2店舗を含む263店舗を展開。

有限会社たのし屋本舗
代表取締役社長
下澤 敏也氏

1965年横須賀生まれ54歳。
1997年横須賀市追浜の実家の自分の部屋を改造し美味物問屋うれしたのし屋を開店。当時流行っていた創作料理を中心としたメニュー構成であったが全く売れず閉店寸前、もう一度自分の育った街を歩き、そこにある30年間も住んでいて気がつかなかった「食の宝」に出会う。店舗のある追浜は三浦半島の入り口に位置し、三方を海に囲まれ豊富な魚資源に恵まれ、その海から注がれるミネラルにより豊潤な大地が形成されそこから生まれる健全な野菜にも恵まれている。そしてそれらを作る生産者にも注目し、その素材の最後の味付けとしてそのストーリーと「人」を伝える事に専念、それがお客様の関心を引き予約の取れないお店に。現在三浦半島の宝を使用した飲食店舗7、食品加工工場、水産卸業、クラフトビール事業を行なっている。

プーマジャパン株式会社
スポーツマーケティング本部スポーツマーケティング担当
アテネ、ロンドン パラリンピック車いすマラソン代表
花岡 伸和氏

大阪府富田林市出身。1993年高校3年の時、バイク事故で脊髄を損傷し、車いす生活となる。1994年に車いすマラソンに出会い競技を開始。2002年1500mとマラソンで当時の日本記録を樹立。2004年アテネパラリンピックの車いすマラソンでは6位入賞を、2012年ロンドンパラリンピックでは、車いすマラソンで5位入賞を果たした。ロンドンパラリンピックを機に陸上競技を引退。現在は、プーマジャパン株式会社に所属し、ハンドサイクリング選手として活動している。また、早稲田大学大学院でスポーツ科学を学び、コーチとしてトップアスリートを指導している。他にも、一般社団法人日本パラ陸上競技連盟の副理事長を務め、競技の普及振興、2020東京大会の応援気運醸成にも力を入れ、メディアやイベントなど多方面で活躍している。

TC-4/東京1日目/C会場
1月22日(水)15:15-16:15
肉フェス presents
フードイベント「肉フェス®」に出る理由
〜売上No.1店舗の戦略と攻略〜
【登壇者】
AATJ株式会社
代表取締役社長

遠藤 衆 氏

【登壇者】
株式会社トッペミート
代表取締役

木原 徹 氏


AATJ株式会社 代表取締役社長
遠藤 衆 氏

大学卒業後、レコード会社勤務を経てグローバル音楽チャンネルMTV JAPANに入社。マーケティング部にてコンシューマーマーケティング及びブランドマーケティングに従事。2010年にAATJ株式会社を起業し、「肉フェス」「餃子フェス」をはじめとするフードエンタテインメントイベント、ジャパンカルチャーのアウトバウンドイベント「Tokyo Crazy Kawaii」などを手がける。

株式会社トッペミート 代表取締役
木原 徹 氏

1983年10月28日生まれ、千葉県津田沼市出身
高校を卒業後、20歳から約7年間に渡って焼肉店にて経験を積み上げ独立し、「将泰庵」船橋本店をオープンする。
現在、「将泰庵」・「SHOUTAIAN」・「将泰庵 ダイナー」・「肉SAKABA飲めるハンバーグ」などを展開し、 2019年にはタイ・バンコクにて海外1号店『TOKYO YAKINIKU 将泰庵 Bangkok』をオープン。
行列必至の人気店として不動の地位を確立している「肉フェス(R)」では、“勝つため”に開発された「飲めるハンバーグ」が大ヒット。今やフードイベントだけでなく、「飲めるハンバーグ」という商品を中心に多方面に事業展開する。
https://shoutaian.co.jp/

TA-5/東京2日目/A会場
1月23日(木)10:30-11:30
全国焼肉協会presents
繁盛店づくりの原点は
飽くなき「美味しさの追求」にあり
【登壇者】
事業協同組合全国焼肉協会 名誉会長 株式会社 叙々苑
代表取締役会長

新井 泰道 氏


事業協同組合全国焼肉協会 名誉会長 株式会社 叙々苑
代表取締役会長
新井 泰道 氏

1942年神奈川県横須賀市生まれ。株式会社 叙々苑 代表取締役会長。
中学3年生の時、叔母の勧めで従兄弟が働いていた東京・新宿の焼肉店「明月館」に入店。さらに、東京・神田の焼肉店「大同苑」で修業。独立後、1976年、六本木に叙々苑1号店を開店。首都圏を中心に、札幌、仙台、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、博多、熊本、沖縄など、直営店62店舗(2019年10月現在)。
焼肉弁当・焼肉のたれ・サラダのたれの製造販売も行う。2003年5月に全国焼肉協会会長に就任。現在は名誉会長。2017年4月に黄綬褒章を受章。

TA-6/東京2日目/A会場
1月23日(木)11:45-12:45
外食産業記者会presents 有料講座2,000円
〜創業の想いを語る〜
たった5坪の中華料理をどうやって
400店舗以上のチェーンに成長させたのか?
【登壇者】
株式会社 ハイデイ日高
代表取締役会長 執行役員会長

神田 正 氏

聴講方法:当日受付にてお支払いください(現金のみ・先着順)


株式会社 ハイデイ日高
代表取締役会長 執行役員会長
神田 正 氏

1941年、埼玉県日高市生まれ。 73年に埼玉・大宮でラーメン店「来々軒」をオープン。
その後、低価格のラーメンを主力とする「日高屋」で業績を上げる。78年に有限会社日高商事を設立、 代表取締役に就任。98年に株式会社ハイデイ日高に商号変更。 99年株式公開を実現。
2005年に東京証券取引所2部上場、06年に東京証券取引所1部に指定。2009年より現職。

TA-7/東京2日目/A会場
1月23日(木)13:00-14:30
繁盛店のコンセプト作り
〜業態ストーリーをド変態社長達が語る!〜
【登壇者】
「焼肉 冷麺 味楽園」
代表取締役社長

康 虎哲 氏

【登壇者】
株式会社 馬喰ろう
代表取締役

沢井 圭造 氏

【登壇者】
株式会社 スパイスワークスホールディングス
代表取締役

下遠野 亘 氏

【登壇者】
有限会社 たるたるジャパン
代表取締役

齊藤 崇 氏

【登壇者】
株式会社 イーデザイン
代表取締役

佐藤 充 氏

【登壇者】
株式会社 Elevation
代表取締役

山崎 聡 氏


「焼肉 冷麺 味楽園」 代表取締役社長
康 虎哲 氏

幼少期から家業である「味楽園」を手伝い高校卒業後に社員として就職。
18歳からオーナーである父の下で6年間修行し、24歳で東京「叙々苑」に2年間の修行に出る。
26歳で実家に戻り現在に至る。
先代の想いを引き継ぐべく自身も「1店舗重点主義」を掲げ常に現場に立ち続けている。
一昨年に大阪梅田阪神百貨店のスナックパークに初プロデュース店である「牛焼 みらく」をオープン。
それを皮切りに最近ではプロデュース業も手がけている。
また、自身の経験を元に業界発展に少しでも貢献できるように講演活動も積極的に取り組んでいる。

株式会社 馬喰ろう 代表取締役
沢井 圭造 氏

1976年馬れ
千葉県に馬肉専門メーカーを構え、全国に馬肉卸などの営業を展開。
更なる馬肉料理の普及活動に努める為、2007年より馬肉専門店「馬喰ろう」を創業。
様々なエリアにて多種多様な馬肉業態を現在24店舗を展開中。
また日本馬肉協会にての馬肉の啓蒙活動も行う。

株式会社 スパイスワークスホールディングス 代表取締役
下遠野 亘 氏

2005年10月に水道橋に自らデザイン・施工した飲食店の1号店目仕事馬を開店し、翌年の2006年5月に株式会社スパイスワークスを設立。
14年で、飲食店を66ブランド保有し97店舗を経営するほか建築会社も有し、飲食店の業態開発から内装、運営までワンストップで手がけている。
最近はホテル事業、「のれん街」など、横丁形式の飲食商業施設のプロデュースにも取り組む他、 タイにも合弁会社を設立、拠点を置き海外出店のサポートを行っている。
2018年にグループ会社23社を取りまとめホールディングス化。

有限会社 たるたるジャパン 代表取締役
齋藤 崇 氏

富山県出身
26歳までふらふら無職だが、
26歳で際コーポレーションに入社し、中島武氏を師と仰ぐ、
30歳で独立する。
現在10店舗展開している。

株式会社 イーデザイン 代表取締役
佐藤 充 氏

1981年生まれ。
15歳から料理人の道に入り飲食業界一筋。
2006年創業し、2007年に株式会社イーデザインを設立した。
現在は様々な業態で20店舗展開している。

株式会社 Elevation 代表取締役
山崎 聡 氏

やまざき さとし。新潟県新潟市出身。株式会社Elevation代表取締役。NPO法人 居酒屋甲子園7代目理事長。
兄が新潟市内の飲食店に勤めていたことから飲食業界に親しみを覚えた事をきっかけに、 高校卒業後 大阪あべの辻調理師専門学校へ。洋食店での勤務、バーテンダー等、飲食店を経験し、 2002年10月、25歳のときに独立し新潟市万代で居酒屋「Soi(そい)」をオープン。
20歳の時に出会った師匠の教えである「何かモノを頼まれたらとりあえず引き受けろ。
そして100の仕事を120のお釣り付きで返せ。」をモットーに飲食以外のラジオDJ、クラブDJ、 タウン誌のコラム等々も受けるようになり、「仕事とは人に喜んでもらうこと」と深く気づく。
人に喜んでいただく人材の価値向上をベースに経営し、ベジテジやSoi新潟万代店が 2018年第13回居酒屋甲子園で日本一に輝く。2019年よりNPO法人居酒屋甲子園七代目理事長に就任。
2020年現在、新潟市内に3店舗を経営。

TA-8/東京2日目/A会場
1月23日(木)15:00-16:30
フードスタジアム presents 有料講座 2,000円/1人 3,000円/2人
「未来型飲食店経営 2030」スペシャルトークセッション
10年後、飲食店はこう変わっている!
【パネリスト】
六花亭グループ CEO
一般社団法人 Experience 代表取締役理事

森田 隼人 氏

【パネリスト】
株式会社 M&co
代表取締役

森 智範 氏

【パネリスト】
株式会社 クリスプ/株式会社 カチリ
代表取締役

宮野 浩史 氏

【パネリスト】
株式会社 SARAH
代表取締役

高橋 洋太 氏

【パネリスト】
株式会社 和音人 代表取締役
外食5G 代表幹事

狩野 高光 氏

【パネリスト】
株式会社 カオカオカオ
代表取締役

新井 勇佑 氏

【コーディネーター】
フードスタジアム 株式会社
代表取締役

大山 正 氏

★講演に関するお問合せ
フードスタジアム TEL:03-5778-9806(平日9:30〜18:00) 担当:大山
http://food-stadium.com内セミナーバナーよりお申し込み下さい。


六花亭グループ CEO 一般社団法人 Experience 代表取締役理事
森田 隼人 氏

六花界グループ代表 兼 総料理長。1978年、大阪府生まれ。
2009年神田のガード下に2.2坪の立ち食い焼肉「六花界」をオープン。
その後「肉と日本酒をテーマに会員制の店舗を次々とオープン。
そして、その全てが繁盛店に。その功績が認められて「第12代酒サムライ」に就任。
現在、「六花界」をはじめ、日本一予約の取れない焼肉屋「クロッサムモリタ」など6店舗運営。
肉と日本酒カルチャーの啓蒙活動をおこなう。各種イベントや講演、TV出演多数。

株式会社 M&co 代表取締役
森 智範 氏

1970年大分県日田市生まれ。株式会社M&Co.代表取締役。フードスタジアム九州のプロデューサー。
調理師専門学校を卒業後、“フレンチの鉄人”として知られる石鍋裕氏の経営する「クイーンアリス」に入社。
サービスマンとしてソムリエ、マネージャーを務め、同社の成長を支えてきた。
その後、飲食店のコンサルや数店舗での経験を経て、31歳で独立。
2002年、福岡市今泉の「パロマグリル」(閉店)をオープンさせ、 「博多のカフェのムーブメントを変えた」と言われる繁盛店を作り上げた。
2009年に炉端「魚男」をオープン。オープン後2ヶ月で黒字化。
同年、スイーツの新業態「Henry & Cowell」もオープンさせた。
現在、東京・大阪・名古屋・北海道・九州などで店舗プロデュースやコンサルタントなど幅広く手掛ける。
2018年「博多自慢プロジェクト」を始動し、有名店とのコラボブランドの開発・展開を行う。

株式会社 クリスプ/株式会社 カチリ 代表取締役
宮野 浩史 氏

18歳にして米国カリフォルニアで天津甘栗の露天販売商として初めての起業後、 日本に戻りタリーズコーヒージャパン株式会社に入社。
2009年、フリホーレス株式会社を設立し、日本初のブリトー専門店を開業。
2014年、「熱狂的なファンをつくる」ため株式会社クリスプを設立し、 カスタムサラダ専門店「クリスプ・サラダワークス」を麻布十番・六本木など東京都心にて8店舗展開中。
2017年、飲食店スタッフの働き方とお客様の注文体験を進化させることを目的としたテクノロジーの会社「株式会社カチリ」を設立。
既存の飲食業界にはない新しい考え方で、これまでにない価値を持つキャッシュレスセルフレジや モバイルオーダーなどの注文ソリューション「PLATFORM」を展開中。2019年外食アワード受賞。

株式会社 SARAH 代表取締役
高橋 洋太 氏

メニュー単位の投稿から食べたい一品が見つかるメニューグルメサイト「SARAH(サラ)」を展開する、 株式会社SARAH代表取締役CEO。
大学在学中の19歳で起業、 2009年よりエニグモにてBUYMA事業を担当し上場を経験。
2014年SARAHを設立、現在に至る。
法政大学アントレプレナーシップ論 講師。

株式会社 和音人 代表取締役 外食5G 代表幹事
狩野 高光 氏

株式会社 和音人 代表取締役社長。1987年生まれ、東京都出身。
焼鳥店やパン屋など数々の飲食店でのアルバイトを経て、株式会社グローバルダイニングで経験を積んだ後、 株式会社エルアンドエスに移り、「恵比寿バール」の店長を務める。
28歳で起業、株式会社和音人を設立。2015年に東京・三軒茶屋にて1号店「完全個室焼鳥 月山」をオープン、 現在は7店舗を展開し、飲食店プロデュースも手がける。飲食店若手経営者の会「外食5G」代表幹事。

株式会社 カオカオカオ 代表取締役
新井 勇佑 氏

1984年、東京生まれ。臨床心理学の研究員を経て、東京・町田のタイ料理店で修業。
タイの屋台の雰囲気を再現した「タイ屋台999(カオカオカオ)」を出店。
2019年12月現在、都内で4店舗、大阪1店舗を展開中。
タイ料理研究に没頭し、 これまで国内、タイ本国含め200軒以上のタイ料理屋で約3000食を食べ歩く。

フードスタジアム 株式会社 代表取締役
大山 正 氏

1982年東京都生まれ。
各種広告関係営業、外食企業のプロモーション・広報を経て、
2014年1月、31歳の時にフードスタジアム株式会社 代表取締役就任。
飲食店若手経営者の会「外食5G」サポーター企業リーダー。

TB-5/東京2日目/B会場
1月23日(木)10:30-12:00
【ネクストーーーク】
企業を支える2番手のぶちゃけ裏トーク
〜こんな時どうする?飲食店あるある〜!!
【パネリスト】
株式会社 WDI JAPAN
取締役 営業本部 本部長

福田 典生氏

【パネリスト】
株式会社ワンダーテーブル
取締役

小川 圭介氏

【パネリスト】
株式会社キングス ノウ
取締役Executive Vice President CFO

河野 浩和氏

【パネリスト】
株式会社リン・クルー
取締役 営業本部長

伊藤 健浩氏

【パネリスト】
株式会社プレジャーカンパニー
営業本部 サービスマネージャー

遠山 啓之氏

【パネリスト】
株式会社銀座クルーズ
経営企画部 次長

澤口 敬規氏

【コーディネーター】
株式会社ピーカチ
取締役副社長COO

西林 厳史氏


株式会社 WDI JAPAN 取締役 営業本部 本部長
福田 典生氏

和歌山県出身。当時勤務先のフランチャイジー企業が買収された経緯からWDIに入社。
以来、人財開発部長、西日本支社統括、アメリカンダイニング事業部長を歴任。
現在は、カプリチョーザ、ハードロックカフェ、エッグスンシングス、 添好運(ティム・ホー・ワン)など多彩なレストランを国内外で約200店舗展開する WDI GROUPの国内事業を束ねる株式会社WDI JAPANの取締役兼営業本部長。
「現象に惑わされず、本質を見極め追求すること」がモットー。「日本外食新聞」に 『かみツイート★リーダーとしての心得』を連載中。

株式会社ワンダーテーブル 取締役
小川 圭介氏

1967年生まれ、愛知県出身。
10代から飲食業界で働き始め、20代初めには支配人を務め、 その後は、新店開業やブランド開発などに携わる。
エンターテイメントでは様々なライブハウスやクラブを、 ストランでは、イタリアンやフレンチ、ラテン、アジアンなどの専門店の開発・開業に幅広く手掛ける。
2000年より、現在の株式会社ワンダーテーブルに入社し、スーパーバイザー、 人事マネジャー、営業本部長、取締役を務め、現在は、人材開発やマーケティング、管理、購入など管理部門を統括する。

株式会社キングス ノウ 取締役Executive Vice President CFO
河野 浩和氏

1971年、宮崎県生まれ。大学進学のため上京し、4年間レストランバーで飲食のアルバイトを経験。
卒業後は花月園観光に就職し、ロッヂやホテルでサービスを学び、飲食事業の統括を勤め上げる。
その後、フランチャイズ契約をしていたフォーシーズに転籍しイタリアンレストランの店長を歴任。
さらにグローバルダイニングで管理業務、ユナイテッド&コレクティブにて役員の経験を積み、 2014年に株式会社Kings Knowの経営企画室長 兼 管理本部長として入社、2015年取締役CFOに就任。
同年MBA(経営学修士号)を取得。2017年に同社取締役副社長に就任、 2019年11月から取締役Executive Vice President CFOに就任し現在に至る。

株式会社リン・クルー 取締役 営業本部長
伊藤 健浩氏

東京都新宿区出身。株式会社リン・クルー取締役兼営業本部長。
黒服に憧れて18歳より六本木のディスコにて勤務。21歳の時に林直樹氏に出会う。
1998年に林氏が独立すると共に創業メンバーとして株式会社リン・クルーの立ち上げに参加。
大手ゲーム会社の飲食事業立ち上げに出向し、マイケル・ジャクソン、スティービー・ワンダーなどを世に輩出した米国レーベル「Motow Records」のテーマレストラン「モータウンカフェ」日本1号店の出店に参画。
自社店舗では2000年に和食ダイニング「かまくら」1号店を渋谷に出店。2号店の銀座店は「ぐるなび年間アクセスランキング 和食部門全国1位」を獲得。
現在、ビストロから居酒屋まで多業態の飲食店を首都圏を中心に、仙台・名古屋・大阪・博多に計35店舗を展開している。

株式会社プレジャーカンパニー 営業本部 サービスマネージャー
遠山 啓之氏

1973年生まれ
杏林大学社会科学部卒業後、小劇団に入り俳優を目指す。
デザイン会社を経て、2000年【株式会社グローバルダイニング】に入社。
モンスーンカフェ恵比寿店の店長、G-ZONE銀座店、代官山店の店長を歴任。
レガート、ステラートのディナーレストランを経て、2013年9月【株式会社プレジャーカンパニー】に入社。
サービスマネージャーとして、接客の理論化や仕組み作り、教育の仕方の教育、組織作りなどを担当。
2015年1月から2018年3月まで、日本外食新聞内で、接客や教育を文章化した記事【サービスのチカラ】を執筆。
2019年1月に【サービスのチカラ 店長マネジメント編】を出版。
社外セミナーや学校での臨時講師など、活躍の場所は多岐に渡る。

株式会社銀座クルーズ 経営企画部 次長
澤口 敬規氏

福島県会津若松市出身
株式会社銀座クルーズ 経営企画部 次長
大学3年21歳の時、当社横浜クルーズクルーズ(650席)でオープニングアルバイトとして働き、 そのまま新卒社員として入社。銀座クルーズ一筋で現在に至る。
当社は現在、「銀座」「横浜」「池袋」「原宿」「青山」「新宿」 の首都圏に8店舗の大型レストランを運営しております。あらゆる世代のあらゆる食のシーンに 対応し皆様にご満足いただけるお店を目指しています。
現場経験、理系出身を生かしシステムオペレーション全般を統括しつつ、 経営企画、広告、広報、経理、店舗運営企画を担当。

株式会社ピーカチ 取締役副社長COO
西林 厳史氏

1975年広島生まれ。1997年(株)ぐるなび関西版の立上げメンバーとしてNKB入社。
3か月後にチーフとなり支社2番手として関西支社を束ねる。
その中で飲食業界の人と食に魅了され、飲食業界に携わる会社を設立し独立したいと退職。
独立前に求人広告も勉強したいと飲食専門の求人誌グルメキャリーの門を叩き入社。
その後2000年(有)グローバルメディアジャパン設立し、代理店としてぐるなび広島版の立上げを行う。
その後ケータイが会員証・ポイントカードに!というコンセプトの元、現在のP+KACHIシステムを開発、 2002年P+KACHIをサービスイン。2006年システム名を社名にし(株)ピーカチを設立、取締役副社長COOに就任。
飲食業界に携わり23年。現在P+KACHIシステムはポイントカード・顧客管理をベースとして多種多様な店舗様と 780万人のエンドユーザーの方々にご利用頂いています。

TB-6/東京2日目/B会場
1月23日(木)12:15-13:30
〜居酒屋からファミレスまで業態別に大解剖〜
売れるメニューはこうデザインする!
【パネリスト】
ロイヤルホスト株式会社
商品企画部長

岡野 孝志氏

【パネリスト】
株式会社バイタリティ
村山 奈々氏

【パネリスト】
株式会社ADASTRIA eat Creations
営業本部マネージャー

加藤 小百合氏

【パネリスト】
株式会社DELICIOUS DESIGN
代表取締役社長

秋山あゆ氏

【コーディネーター】
日本外食新聞
編集長

川端 崇嗣氏
先着50名様に
ニュースコレクション(定価2,530円)を
プレゼント!


ロイヤルホスト株式会社 商品企画部長
岡野 孝志氏

1965年神奈川県生まれ。88年駒澤大学経済学部商学科卒業、ロイヤル梶i現 ロイヤルホールディングス梶j入社、ロイヤルホストに配属、91年店長に昇格。
95年人事部で大卒・高卒の採用、初の障がい者雇用を担当、96年購買部でグループ各社の仕入れを担当し、新業態の開店サポート、新商品開発、コストダウンの他、業界内の環境問題に関する研究を他社と進める。
2009年に株n車道入社、食材中心に仕入れを担当。17年にロイヤルホスト鰍ノ再入社し商品戦略部配属、18年より商品企画部部長を務める。シニアソムリエやフードアナリスト2級など飲食に関わる多くの資格を有している。

株式会社バイタリティ
村山 奈々氏

女子美術大学芸術学部デザイン学科空間デザイン専攻卒。
株式会社ラムラではじめて飲食デザインに触れ、そのおもしろさを体感。
創業まもない株式会社バイタリティに社内デザイナーとして入社し、 デザイン以外にも本部業務に携わることでより深く飲食店を知り、 最強のバックオフィスかつ稼ぐ本部として日々奮闘。店舗と本部、両方に応えるデザインを目指しています。

株式会社ADASTRIA eat Creations 営業本部マネージャー
加藤 小百合氏

名古屋市出身。株式会社ゼットンへ入社後、グラフィックデザイナーとして社内制作だけではなく、外部委託案件の制作などにも携わる。レストランからカフェ、ビアガーデンまで幅広い業態の制作物に携わった経験、また広報業務を兼任していた時期があるため、見せ方や伝え方に留意したデザイン制作管理を行う。2019年夏から、アパレル企業の株式会社アダストリアの子会社、株式会社ADASTRIA eat Creations(アダストリアイートクリエーションズ)へ出向。現在は営業本部マネージャーとして、マーケティング、PR、デザインディレクションなどの業務を担当。

株式会社DELICIOUS DESIGN 代表取締役社長
秋山あゆ氏

1982年生まれ。新卒で株式会社グローバルダイニングに入社。キッチンスタッフとしてスタートをし、その後商品企画室を立ち上げる。2005年 株式会社HUGEの創設メンバーとして、店舗企画やグラフィックデザイン、メニュー開発などレストラン作りに関わるクリエイティブを統括するマネージャーとして創業期より現在も携わり続けている。
「RIGOLETTO(リゴレット)や、メキシカンのレストランシーンに大きな影響を与えた「Hacienda del cielo」など、30店舗以上のレストランの立ち上げ、HUGE全店舗のメニューディレクション/デザイン/企画を担当。
2016年 株式会社DELICIOUS DESIGN(デリシャスデザイン)を設立。「食のデザイン」を中心に表現の場を広げている。

日本外食新聞 編集長
川端 崇嗣氏

1965年1月、東京生まれ。83年、明法高等学校を卒業し亜細亜大学法学部に入学。
同校卒業後、デザイン会社を経て89年に株式会社醸造産業新聞社入社。
酒類業界のトップ専門紙《酒販ニュース》で日本ワインや流通(大手スーパーや酒DS) などさまざまなジャンルを幅広くを担当する。 遊軍記者として20年間の記者活動後、地域創生を掲げる農業コンサルティング会社起業への参画を経て、 2010年8月に外食産業新聞社入社。2011年より、外食産業界の情報を網羅した、 主に中小の外食ベンチャー企業にターゲットを絞った媒体《日本外食新聞》(1974年創刊)の編集長に就任。
16年5月に同社代表取締役に就任後も編集長を兼務し、全国各地の飲食店への取材活動を継続。
飲食業界の最新動向に幅広く精通している。その実績により、各地の飲食セミナーにも数多く登壇。
新聞記者歴30年を迎える。

TB-7/東京2日目/B会場
1月23日(木)13:45-15:15
日本外食新聞 presents 実演
続★ちょっとその接客!ダサくありませんか?★
視点を変えれば愉しくなる
「サービスのチカラ」接客理論&トレーニング編
【登壇者】
株式会社プレジャーカンパニー
営業本部 サービスマネージャー

遠山 啓之氏

【コーディネーター】
株式会社ピーカチ
取締役副社長COO

西林 厳史氏
先着50名様に
ニュースコレクション(定価2,530円)を
プレゼント!


株式会社プレジャーカンパニー
営業本部 サービスマネージャー
遠山 啓之氏

1973年生まれ
杏林大学社会科学部卒業後、小劇団に入り俳優を目指す。
デザイン会社を経て、2000年【株式会社グローバルダイニング】に入社。
モンスーンカフェ恵比寿店の店長、G-ZONE銀座店、代官山店の店長を歴任。
レガート、ステラートのディナーレストランを経て、2013年9月【株式会社プレジャーカンパニー】に入社。
サービスマネージャーとして、接客の理論化や仕組み作り、教育の仕方の教育、組織作りなどを担当。
2015年1月から2018年3月まで、日本外食新聞内で、接客や教育を文章化した記事【サービスのチカラ】を執筆。
2019年1月に【サービスのチカラ 店長マネジメント編】を出版。
社外セミナーや学校での臨時講師など、活躍の場所は多岐に渡る。

株式会社ピーカチ 取締役副社長COO
西林 厳史氏

1975年広島生まれ。1997年(株)ぐるなび関西版の立上げメンバーとしてNKB入社。
3か月後にチーフとなり支社2番手として関西支社を束ねる。
その中で飲食業界の人と食に魅了され、飲食業界に携わる会社を設立し独立したいと退職。
独立前に求人広告も勉強したいと飲食専門の求人誌グルメキャリーの門を叩き入社。
その後2000年(有)グローバルメディアジャパン設立し、代理店としてぐるなび広島版の立上げを行う。
その後ケータイが会員証・ポイントカードに!というコンセプトの元、現在のP+KACHIシステムを開発、 2002年P+KACHIをサービスイン。2006年システム名を社名にし(株)ピーカチを設立、取締役副社長COOに就任。
飲食業界に携わり23年。現在P+KACHIシステムはポイントカード・顧客管理をベースとして多種多様な店舗様と 780万人のエンドユーザーの方々にご利用頂いています。

TB-8/東京2日目/B会場
1月23日(木)15:30-16:30
V字回復の先に見えてきたサスティナブル経営戦略
【登壇者】
株式会社ゼットン
代表取締役社長

鈴木 伸典氏


株式会社ゼットン 代表取締役社長
鈴木 伸典氏

1971年、岐阜県生まれ。
大学卒業後、ゼットンに入社し、稲本氏の右腕として会社の急成長に貢献。2016年、二代目社長に就任。
「地域社会に貢献するホスピタリティ企業」というビジョンを掲げて、葛西臨海公園再開発事業に取り組むなど、ゼットンを飲食という枠を超えた次世代型の企業へ導く。

TC-5/東京2日目/C会場
1月23日(木)10:30-11:30
S1サーバーグランプリ presents
第14回「S1サーバーグランプリ」全国大会最優秀賞者が語る
「絶好調」流おもてなしの極意
【登壇者】
株式会社絶好調
飲食事業部 人財育成統括

高橋 夏穂氏


株式会社絶好調 飲食事業部 人財育成統括
高橋 夏穂氏

1992年生まれ27歳
燗アガリはなれ女将
19歳で株式会社絶好調に入社し、22歳で燗アガリの立ち上げ店長に就任。その後人財育成統括として、採用から教育まで担当。
第14回S1サーバーグランプリで日本一を受賞。現在は、11月オープンの燗アガリはなれの女将として、日々現場に立っている。

TC-6/東京2日目/C会場
1月23日(木)11:45-12:45
日本外食新聞 presents
【第1部】
〜明日の来店客数は予測できる!!〜
データで経営を「見える化」すれば利益はこれだけ増える!!
【登壇者】
有限会社ゑびや
代表取締役

小田島 春樹氏
先着50名様に
ニュースコレクション(定価2,530円)を
プレゼント!


有限会社ゑびや 代表取締役
小田島 春樹氏

1985年、北海道生まれ。大学ではマーケティングと会計を専攻。
大学卒業後、ソフトバンクに入社し組織人事や営業企画を担当。2012年、妻の実家が営む「ゑびや」に入社し、店長、専務を経て、有限会社ゑびやと株式会社EBILABの代表取締役を務める。地域の課題解決をテーマに三重大学地域イノベーション学研究科の博士課程を単位取得退学したが、引続き論文を執筆中。

TC-7/東京2日目/C会場
1月23日(木)13:00-14:00
日本外食新聞 presents
【第2部】
〜コストダウンにとどまらず、現場が勝手に自走し始める!!〜
改善活動が生む「付加価値経営」の極意とは?
【登壇者】
「やきとり宮川」 運営元・
有限会社宮川商店 代表取締役

星 浩司 氏
先着50名様に
ニュースコレクション(定価2,530円)を
プレゼント!


「やきとり宮川」 運営元・
有限会社宮川商店 代表取締役
星 浩司 氏

1993年サッポロビール入社。地方営業、商品開発、営業企画など様々な体験を通じて、 良い会社とは仕事を通じて誰もが成果を上げられる人間力を付けられる集団の事だとの信念を持ち、 2006年退社。翌年有限会社宮川商店の代表に就任。老舗のノウハウと独自のマネジメント理論を融合させ 「やきとり宮川」を展開。近年コンサルティング事業も開始。
宮川商店は、「単なる飲食業ではなく、飲食を通じて人間力、改善力、改革力を高める集団を目指します。
誰かのため、そして自分のため、そして会社に貢献できる人間を育てます」との考え方を掲げている。

TC-8/東京2日目/C会場
1月23日(木)14:15-15:15
居酒屋甲子園 presents
〜2019年居酒屋甲子園優勝店が全てを語る!〜
本番では語れなかった繁盛店の秘密を徹底公開!!
2019年居酒屋甲子園優勝!
【登壇者】
株式会社ネバーランド
代表取締役

加世堂 洋平 氏


株式会社ネバーランド 代表取締役
加世堂 洋平 氏

かせどう ようへい
大学で鹿児島から東京へ。出会った楽コーポレーションのお店に衝撃を受け、将来自分のお店を持つという夢ができる 東京での修行を経て鹿児島に戻り、特攻チキン野郎をオープン。
使った食材は故郷長島町のものでした。餌にお茶を使った、茶ぶりをブランディグ。茶ぶりのブランディングに成功した後は、長島町の海産物や農作物を自社栽培し、店舗でメニュー化、仕入原価を抑えることで、原価をコントロールの仕組みを作り上げた。
最近では長島町の空き地に長島レモンを栽培。店舗でレモンサワーを名物化し、ブランディングに成功し、長島町の食材をメインにした繁盛店を作り上げた。 2020年現在、鹿児島の食を日本全国、世界へ届けることを会社の目的として、鹿児島と東京で8店舗展開している。

TC-9/東京2日目/C会場
1月23日(木)15:30-16:30
〜年間100件超のコンサルと開業・新店・新業態プロデュースを手掛ける〜
繁盛店請負人の頭の中をすべて見せます!!
【登壇者】
飲食店コンサルタント
中小企業診断士

河野 祐治氏


飲食店コンサルタント 中小企業診断士
河野 祐治氏

2店舗しかなかった飲食店で皿洗いのアルバイトからスタートし、上場して大手外食企業になるまでを第一線で経験。取締役までになる。
コンサルタントとして独立後は、年間100件以上のコンサルティングと年間30〜40件の開業・新店・新業態プロデュース・既存店リニューアルを手掛ける。
講演やセミナーも全国で年間70〜80件実施し、メディアの取材や執筆も多数行う。

<著書>
「3か月で『儲かる飲食店』に変える本」(日本実業出版)
「飲食店完全バイブル 売れまくるメニューブックの作り方」(日経BP)
「繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え」(東京カレンダー)
「これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字」(日本実業出版社)

東京
プレゼンテーションセミナー
TP-1/東京1日目/D会場
1月22日(水)10:30-11:45
「てけてけ」での活用事例から学ぶ!
スタンプスを使った販促施策


【登壇者】
ユナイテッド&コレクティブ 株式会社
社長室 社長室長

駒田 道洋氏

【登壇者】
22株式会社
カスタマーサクセス本部 マネージャー

浅見 浩志氏


ユナイテッド&コレクティブ 株式会社 社長室 社長室長
駒田 道洋氏

大学卒業後、大手総合商社に入社。国内外のプラスチック関連ビジネスに従事した後、米国にて大手CVS向け物流関連事業に携わる。その後コンサルティング会社にて地方中堅企業の事業再生業務に携わる。
BtoCビジネスへの興味から2018年5月にてけてけを運営するユナイテッド&コレクティブに入社。入社後はCRM関連業務だけでなく採用・予算管理・事業計画策定等幅広い業務に携わる。

22株式会社 カスタマーサクセス本部 マネージャー
浅見 浩志氏

名古屋大学卒業後、大手自動車会社を経てファイブ株式会社(LINE社により2018年に完全子会社化)にてデジタル広告の営業及び運用(ブランド認知度向上や販売促進)に従事。
2019年3月より現職。スタンプス導入企業の販売促進や活用サポート(カスタマーサクセス)を行い、課題解決と費用対効果の最大化を推進。契約継続率98.4%を達成。多種多様な業態においても、デジタルスタンプカードを切り口とした手間をかけない顧客管理・販売促進システムがリピート集客に効果的であることを立証。特にデジタル化の余地が山積する飲食店業態に向けて、スタンプスの更なる認知拡大を目指している。

TP-2/東京1日目/D会場
1月22日(水)12:00-12:45
「3つのロジック」でリピート率向上!
飲食店の顧客台帳活用講座


【登壇者】
アクティブ・メディア株式会社
田中 潮 氏


アクティブ・メディア株式会社
田中 潮 氏

全国チェーンの専門店で営業を経験した後、ポートランド・シアトルにおける優良小売店の視察研修に参加。
本部主導型のチェーンストアオペレーションとは違う、現場スタッフへの権限委譲などによる高いモチベーションに支えられた店舗を見て、地域密着型店舗の「在り方」について学ぶ。
以来、店舗へのマーケティングアドバイス業務に関心を持つようになり、10年以上に渡って飲食業や小売業、その他サービス業向けのマーケティング・CRMに関するアドバイス業務に携わる。
近年では2016年と2018年、上記都市以外にシンシナティやシカゴの革新的な小売店の視察を行った。
得意な分野は、店舗マーケティング理論、CRM・リピート戦略構築。
理論だけでなく、来店データ分析、大手チェーン店に勝った地域密着型店舗のお店づくり等、具体的な事例を多数紹介したリピート戦略構築についてのセミナーは参加者から高い評価を受けている。

TP-3/東京1日目/D会場
1月22日(水)13:00-13:45
元大手珈琲会社社長がお教えいたします!
得するFC加盟・損をするFC加盟


【登壇者】
株式会社セクションエイト
代表取締役

安田 隆之 氏


株式会社セクションエイト 代表取締役
安田 隆之 氏

昭和61年 モービル石油株式会社 入社
平成17年 日本マクドナルドホールディングス入社
平成20年 同社 取締役管理部門統括上席執行役員
平成23年 株式会社コメダ 代表取締役
平成25年 株式会社Kissaco 代表取締役
平成30年 株式会社セクションエイト 代表取締役社長

TP-4/東京1日目/D会場
1月22日(水)14:00-14:45
人手不足に対する布石を、
これからの人財獲得戦略


【登壇者】
株式会社タイミー
代表取締役社長

小川 嶺 氏


株式会社タイミー 代表取締役社長
小川 嶺 氏

株式会社タイミー代表取締役社長。立教大学経営学部に在学中。
高校の時からインターンを始め、リクルート、サイバーエージェントのインターンを経て、試着するだけで割引になるファッションアプリRecolleを起業。
その後ピボットし「一人一人の時間を豊かにする」の理念のもと、株式会社タイミーを設立。空いた時間に働きたい人と、人手がほしい企業をつなぐワーキングシェアアプリ『タイミー』をリリース。
サービスリリース後、1年3ヶ月でユーザー数35万人を達成。現在は大戸屋、HUB、いきなりステーキといった大手飲食店から個人店までご利用頂き、導入店舗数は2,000店舗と急拡大。
株式会社ダイニングイノベーション西山会長、株式会社串カツ田中HD貫代表取締役、株式会社WDIを筆頭に総額23億5,600万円を調達し、2019年11月から橋本環奈さんを起用したTVCMを公開。

TP-5/東京1日目/D会場
1月22日(水)15:00-15:45
チーズ&焼肉業態を独自のビジネスモデルで省人化、差別化、集客UPを実現!
高収益業態開発のポイントとFC展開について


【登壇者】
GOSSO株式会社
代表取締役

藤田 建 氏

【登壇者】
GOSSO株式会社
CFO 兼 経営戦略室長

多和 好人 氏


GOSSO株式会社 代表取締役
藤田 建 氏

1974年生まれ。大学在学中よりモデル活動を始め、ISSAY MIYAKE専属モデル、有名ブランドショー・ミラノコレクション等出演。25歳の時にITベンチャーにてwebコンテンツディレクション・クリエイティブに携わる。
その後28歳時に、飲食業で独立するため銀座ZETTONにて飲食業を学ぶ。2005年30歳を迎えた時に渋谷宇田川町雑居ビル4階にて25坪の和食・沖縄・韓国料理の創作居酒屋「ごっそ。」を開業。現在創業14年目。東京、横浜、名古屋、大阪にて約50拠点、多ブランド飲食店を経営中

GOSSO株式会社 CFO 兼 経営戦略室長
多和 好人 氏

1971年生まれ(大阪府出身)2002年焼鳥チェーン潟激]ナンスダイニング入社 2004年取締役就任 SVを経て加盟店開発から本部構築まで手掛ける。2009年同社がM&A(売り手側)を実施、売却後は後進が育ったのを機に2011年退任。2014年大手マツエクチェーン械lanc入社(取締役就任)主にFC本部構築から加盟店開発を行う、2017年経営再建を託され取締役社長就任、再建計画策定、スポンサー探索、銀行折衝など行う。経営再建の目途がつき2018年退任。その後、GOSSOグループにジョインし、CFO兼経営戦略室長としてGOSSOグループの中期経営戦略の立案やFC本部構築を行っている。

TP-6/東京1日目/D会場
1月22日(水)16:00-17:00
S1サーバーグランプリ presents
S1スクール「接客アハ体験」
新規客を常連に変える3つの視点
【登壇者】
S1サーバースクール
校長

布施 知浩氏


S1サーバースクール 校長
布施 知浩氏

大学学生時代に飲食店サービスに開眼し自主的に農家や酒蔵へ出向き、第一次産業と消費者を繋げる活動開始。
大学卒業と共に飲食企業に入社し、新業態立ち上げ店長、人材育成担当兼、複数店舗統括就任。
より多くの方に飲食店サービスの可能性を伝えるきっかけとして、S1サーバーグランプリにエントリー。
エントリー初年度は、関東地区2位で全国大会へ進出できず、一から自身の接客サービスを見直す。
翌年、第4回 S1サーバーグランプリ全国優勝。
その後も、毎日現場に入りながら、より深い知識・技術・話術を中心とした接客サービスを実践学習し、全国で体系化された「実践的接客サービス理論」の講演開始。
2012年1月 東京中央区銀座にて独立開業。銀座 ごち惣家を開店。
同3月、飲食店サーバーの学習材料のひとつになれば。と思い、 接客理論をまとめた著書「サービスと接客の極意」を商業界より出版。
現在も、顧客心理を考察しながら、オーナーサーバーとして接客実践し、 進化し続ける接客理論の構築に勤しむ。

TP-7/東京2日目/D会場
1月23日(木)10:30-11:15
スグそこにある未来 外食マーケティングで読み解く、
2020年の市場動向とトレンドキーワード
【登壇者】
株式会社ケイノーツ
代表取締役 ホットペッパーグルメ外食総研 エヴァンジェリスト

竹田 クニ 氏


株式会社ケイノーツ
代表取締役 ホットペッパーグルメ外食総研 エヴァンジェリスト
竹田 クニ 氏

1963年生まれ。株式会社リクルートにて人材採用・教育事業、 旅行情報事業、飲食情報事業など計29年間在籍後、2016年に独立。
マーケティング、消費者の価値観変化、生産性向上などをテーマに、 講演、記事執筆、食関連企業のコンサルティング、研修、勉強会など行うほか、 外食・中食・給食を結ぶBtoBマッチングも手掛けている。

TP-8/東京2日目/D会場
1月23日(木)11:30-12:30
店舗経営を制する秘訣!
LINE WORKSとUPLINKで行う業務改善
【登壇者】
株式会社 USEN Smart Works
代表取締役社長

大下 幸一郎 氏

【登壇者】
株式会社USEN
事業開発統括部 UPLINK事業推進部

岩田 守央 氏


株式会社 USEN Smart Works 代表取締役社長
大下 幸一郎 氏

2006年、株式会社USEN入社。
社内広報、採用サポートを始めとしたコーポレート業務を担当。
2008年より同社ブロードバンド法人部(現USEN ICT Solutions)へ異動。同部においてインフラ・ネットワークソリューションを始め、いち早くGoogleなどのクラウドサービスの取り扱いを開始。
LINE WORKSにおいても日本でのサービス開始当初よりワークスモバイルジャパン社と連携。2017年、株式会社USEN ICT事業部分社化により株式会社USEN ICT Solutions設立。
同社クラウドサービス部 部長。2019年3月、LINE WORKSやG Suite、サイボウズ、Office365などを始めとしたクラウドソリューションを担当する法人として、株式会社USEN ICT Solutions クラウドサービス部分社化。株式会社USEN Smart Works設立。
現職に至る。

株式会社USEN
事業開発統括部 UPLINK事業推進部
岩田 守央 氏

2007年4月、株式会社USEN入社。ブロードバンド江戸川支店にて 個店向けブロードバンド回線のセールスを担当。
2007年9月よりブロードバンド法人部(現USEN ICT Solutions)へ異動。
同部において法人向けネットワークインフラのセールスを担当。
2014年12月、経営企画室 新事業開発(現デンタルソリューション事業推進部)へ異動し、 新事業担当課長として歯科医院向け予約システムサービス / デンタルコンシェルジュの 立ち上げに従事。
2018年9月、事業開発統括部 UPLINK事業推進部 営業課へ異動。
店舗アプリ作成サービス / UPLINKの拡販に向け、 部内代理店ビジネスの立ち上げ従事。
現在に至る。

TP-9/東京2日目/D会場
1月23日(木)12:45-13:45
飲食店サポート情報クラブFOC presents
ファンに長く愛される最強ブランドの作り方
【パネリスト】
干物屋ふじま
代表・ハイパー干物クリエイター

藤間 義孝氏

【パネリスト】
日本酒バル 青二才
代表

小椋 道太 氏

【パネリスト】
「ミシュラン東京2019・2020」 ビブグルマン
燗コーヒー 藤々 店主

藤極 武志 氏

【コーディネーター】
フードスタジアム株式会社
代表取締役

大山 正 氏


干物屋ふじま 代表・ハイパー干物クリエイター
藤間 義孝氏

建設現場の職人や魚屋などの職を経て、戦後から続く老舗だった友人の石山干物店を手伝い、同店の廃業をきっかけに工場を間借りして「干物屋ふじま」で独立。
干物乾燥機を使わず、完全天日干しにこだわり、高級魚などの干物にも挑戦するなど全国から注文が殺到し入手困難な干物を作り続けている。
干物とおでんと日本酒がメインの飲食店「干のもとや(ひのもとや・「もと」は酉に元)」も熱海にて経営。
各種TV等、メディア露出多数。

日本酒バル 青二才 代表
小椋 道太 氏

大学卒業後、両親の営む飲食店を継ぐため都内の飲食店に就職。
その後、店休日の日曜日に、レジャーシートを敷いた簡易的な居酒屋風の飲み会を吉祥寺 井の頭公園で毎週企画し、大ヒット。
ここで生まれたコミュニティが創業店「阿佐ヶ谷 青二才」のきっかけとなる。
その後もファンに愛される店づくりを続け、日本酒バルの仕掛け店となる「中野 青二才」他、都内に全4店舗を展開。

「ミシュラン東京2019・2020」 ビブグルマン
燗コーヒー 藤々 店主
藤極 武志 氏

日本酒の名店で長年サービスを務め、2017年4月四谷荒木町に「燗コーヒー藤々 」を開店。
女将の妻・由衣氏の前職がコーヒー関連ということで、和食と日本酒、ハンドドリップコーヒーが楽しめる二人の「好き」を詰め込んだお店として話題となり、2019年ミシュラン東京・2020円ミシュラン東京ビブグルマンを獲得。
一躍、予約の取りづらい人気店となっている。

フードスタジアム株式会社 代表取締役
大山 正 氏

1982年東京都生まれ。
各種広告関係営業、外食企業のプロモーション・広報を経て、
2014年1月、31歳の時にフードスタジアム株式会社 代表取締役就任。
飲食店若手経営者の会「外食5G」サポーター企業リーダー。

TP-10/東京2日目/D会場
1月23日(木)14:00-14:45
失敗しない外国人人材獲得のポイント
〜新在留資格『特定技能』制度の活用法〜
【登壇者】
ミャンマーユニティ
最高顧問

北中 彰 氏


ミャンマーユニティ 最高顧問
北中 彰 氏

ミャンマー政府認定 技能実習・高度人材・特定技能 送り出し機関 「ミャンマーユニティ」 最高顧問1960年生まれ。
中央大学法学部法律学科卒。大学卒業後、コンピューターサービス株式会社(現SCSK株式会社)に入社。のち1990年12月に株式会社オフィックス(現株式会社スリーイーホールディングス)を創業し、代表取締役就任。
トナーカートリッジにおける環境問題に着目し、リサイクルトナー事業のパイオニアとなる。2012年よりミャンマーに進出。のち2013年5月ミャンマーに「ミャンマー・ユニティ」を設立し、最高顧問に就任。
現在までに累計1013名の人材を日本へ送り出している。現在では、ラスト・フロンティアと呼ばれるミャンマーで有数の日本企業最高顧問として、日本の少子高齢化による人材不足問題に着目し、全国で技能実習や特定技能など外国人雇用に関する講演会および情報発信を精力的に行っている。

TP-11/東京2日目/D会場
1月23日(木)15:00-16:00
S1サーバーグランプリ presents
S1スクール「接客アハ体験」
新規客を常連に変える3つの視点
【登壇者】
S1サーバースクール
校長

布施 知浩氏


S1サーバースクール 校長
布施 知浩氏

大学学生時代に飲食店サービスに開眼し自主的に農家や酒蔵へ出向き、第一次産業と消費者を繋げる活動開始。
大学卒業と共に飲食企業に入社し、新業態立ち上げ店長、人材育成担当兼、複数店舗統括就任。
より多くの方に飲食店サービスの可能性を伝えるきっかけとして、S1サーバーグランプリにエントリー。
エントリー初年度は、関東地区2位で全国大会へ進出できず、一から自身の接客サービスを見直す。
翌年、第4回 S1サーバーグランプリ全国優勝。
その後も、毎日現場に入りながら、より深い知識・技術・話術を中心とした接客サービスを実践学習し、全国で体系化された「実践的接客サービス理論」の講演開始。
2012年1月 東京中央区銀座にて独立開業。銀座 ごち惣家を開店。
同3月、飲食店サーバーの学習材料のひとつになれば。と思い、 接客理論をまとめた著書「サービスと接客の極意」を商業界より出版。
現在も、顧客心理を考察しながら、オーナーサーバーとして接客実践し、 進化し続ける接客理論の構築に勤しむ。

※焼肉ビジネスフェアと居酒屋JAPANは出展企業と外食業界来場者やセミナー登壇者の皆様との商談交流の場となっております。
出展されていない企業の営業行為または挨拶行為等は、 開催趣旨にそぐわないため固くお断りしております。

リンクバナー

  • 叙々苑

関連サイト

  • 食の情報源
  • 全国焼肉協会
  • 大阪外食産業協会
  • 外食産業記者会
  • 日本居酒屋協会
  • 日本馬肉協会
  • 日本食鳥協会
  • 日本畜産副産物協会
  • 全国食肉事業協同組合連合会
  • Sunshine City
  • ATCホール
  • 外食産業新聞社
  • FOOD STADIUM
  • 日本食肉消費総合センター
  • 日本食肉市場卸売協会
  • 一般社団法人 日本養豚協会
  • 全国食肉業務用卸協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本食肉加工協会
  • 居酒屋JAPAN
  • FABEX
  • デザート・スイーツ&ドリンク展
  • ファベックス関西
  • 関西デザート・スイーツ&ドリンク展