ホーム>セミナー2022東京

全セミナー聴講無料!





セミナー聴講には
各日10:00より
セミナー会場前で
配布される聴講券
必要
となります。
(先着順/名刺記名登録制)

※別途、事前来場登録または招待券が必要です。
1日目
OA-1/A会場
大阪 1日目
7月5日(火)
10:30-12:00
日本外食新聞 presents
今日からできる集客爆上がりツール大公開!ver.2022
~Instagram・看板・メニュー表~
【パネリスト】
SAKIAJI
代表

谷口 泰崇 氏

【パネリスト】
W.A.T 株式会社
代表取締役

東 洋一郎 氏

【コーディネーター】
株式会社 LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長

遠山 啓之 氏

★書籍プレゼント
先着30名様に外食産業新聞社刊行の書籍をプレゼント!


SAKIAJI
代表
谷口 泰崇 氏

外食チェーン店にて4年間サービスマネージャーとして勤務。
その経験を活かし飲食店専門デザイン会社「(株)メニューデザイン研究所」で約16年勤務。
うち、約10年間は取締役営業本部長として従事。
20年5月に飲食店専門のクリエイティブ会社「SAKIAJI」を立ち上げ、代表を務めるに至る。

・メニューデザインディレクション300社以上
・年間セミナー回数50回以上、2,000名以上の受講者数
・デザイン収益改善事例各種「月刊食堂」掲載
・「これからの飲食店マネージメント」プロコンサル在籍
・外食業界専門「外食デザイン研究会」主催

飲食店における先味、中味、後味の中でもデザインで表現できる先味(SAKIAJI)
お店のウリやコンセプトを消費者に魅力的に伝え、世の中から『食べたら旨いと分かる』という店主を無くすことを使命に起業。

W.A.T 株式会社
代表取締役
東 洋一郎 氏

飲食店「カッシーワ」を経営。
飲食店経営×情報発信の両方の専門家として稀有な存在。

大阪梅田を中心に飲食店「カッシーワ」を6店舗経営。
同時に飲食店のデザインの専門の部署を立ち上げ現在はデザイン、フードカメラマンを中心に活動。
16年前からブロガーとしても活動しておりブログに始まりTwitter、Facebook、食べログ、Instagram、Googleと時代にあったチャネルにシフトしながら発信を続けている。
Googleローカルガイドレベル10、画像投稿数世界一位の情報発信者と飲食店経営者の2つの視点を持ちながら活動中。

■飲食店経営
■フードカメラマン
■Google認定フォトグラファー
■SNSマーケティングサポート
■フードコンサルティング

株式会社 LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長
遠山 啓之 氏

自称『サービスオタク』
株式会社グローバルダイニング、株式会社プレジャーカンパニーと飲食業界の現場で20年以上接客と教育に携わり、2020年11月【株式会社LEAD LIVE COMPANY】創業。
『見えない接客の見える化』『誰でもわかる!すぐできる!』をテーマに、研修やセミナーを開催。
学校の臨時講師、大手通信企業接客研修など他業界から依頼も受ける。
著書に【サービスのチカラ 店長マネジメント編】【サービスのチカラ 今からできる!笑顔のアクション接客編】がある。

OA-2/A会場
大阪 1日目
7月5日(火)
12:15-13:15
全国焼肉協会presents
焼肉界の若い世代に伝えたいこと
事業協同組合 全国焼肉協会 名誉会長
株式会社叙々苑 代表取締役会長

新井 泰道 氏



事業協同組合 全国焼肉協会 名誉会長
株式会社叙々苑 代表取締役会長
新井 泰道 氏
1942年神奈川県横須賀市生まれ。株式会社 叙々苑 代表取締役会長。
中学3年生の時、叔母の勧めで従兄弟が働いていた東京・新宿の焼肉店「明月館」に入店。さらに、東京・神田の焼肉店「大同苑」で修業。
独立後、1976年、六本木に叙々苑1号店を開店。
首都圏を中心に、札幌、仙台、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、博多、熊本、沖縄など、直営店63店舗(2020年10月現在)。
焼肉弁当・焼肉のたれ・サラダのたれの製造販売も行う。
2003年5月に全国焼肉協会会長に就任。現在は名誉会長。
2017年4月に黄綬褒章を受章。

OA-3/A会場
大阪 1日目
7月5日(火)
13:30-15:00
楽花成の会×京都TSUBASU会 presents
コロナ禍をバネに未来を創る者達
〜いつどんな風に種を蒔き、どのように育ててきたのか?〜
【パネリスト】
株式会社 力丸
代表取締役

中尾 隆 氏

【パネリスト】
情熱ダイニング株式会社
代表取締役

池原 晃喜 氏

【パネリスト】
株式会社 KAKEGOE
代表取締役

水口 大地 氏

【コーディネーター】
株式会社火の鳥
代表取締役

竹内 秀樹 氏



株式会社 力丸
代表取締役
中尾 隆 氏

生年月日 1978年6月23日
趣味、キャンプ、ゴルフ、旅

2001年5月創業
兵庫県内で飲食店を9店舗経営。
ローカルエリアにて食事業態を中心に展開。
アウトドアでの入社式やキャンプ研修、様々な社内行事にて若い世代の採用、定着に繋げている。
蔓延防止あけも1ヶ月で20代正社員応募30名程があり、さらに今後、働き手が減る中で若手採用ができる会社にしていく。

情熱ダイニング株式会社
代表取締役
池原 晃喜 氏

1967年4月1日 生
趣味サウナ、マッサージ、鉄道

1996年11月創業
神戸市内に飲食店6店舗、販売店2店舗、ケータリング事業
この2年で居酒屋宴会事業が大きく打撃をうけ5店舗を撤退し、新たにケータリング事業などを手掛ける。
今後は、昨年立ち上げたレストレKOBE(地産地消を推進するオーナーシェフの会)と連携し料理教室や観光事業に力を注ぐ。
コロナ禍では2日で2500名の署名を集め、兵庫県知事に要望書を提出し、新たな県独自の支援策に繋がった。

株式会社 KAKEGOE
代表取締役
水口 大地 氏

生年月日 1992.12.9
出身 京都市

現在、京都市内で串揚げ専門の居酒屋を4店舗(8月に1店舗オープン予定)
セントラルキッチン+通販事業
今年は、障がい者福祉の社団法人を設立予定。
「障がい者×飲食」のビジネスモデルの構築に力を入れる。
新業態の『京串揚げと0秒サワー一方通好』のFC展開に挑戦。

株式会社火の鳥
代表取締役
竹内 秀樹 氏

一般社団法人 IZAKAYA NIPPON 理事
一般社団法人 楽花成の会 理事
大阪市内に焼き鳥居酒屋火の鳥を展開。
第10、第14回居酒屋甲子園全国準優勝。同関西地区大会連覇を含む4回優勝。

OA-4/A会場
大阪 1日目
7月5日(火)
15:15-16:30
「関西人気ラーメン店『座銀』店主と経営陣の赤裸々トーク!」
【不動の行列は、人事戦略にあり!】
【パネリスト】
株式会社銀の葡萄
代表取締役

壽量 健太 氏

【パネリスト】
株式会社銀の葡萄
取締役本部長

奥村 慎吾 氏

【パネリスト】
株式会社銀の葡萄
取締役

上村 京介 氏

【コーディネーター】
SAKIAJI
代表

谷口 泰崇 氏



株式会社銀の葡萄
代表取締役
壽量 健太 氏

【セクシーラーメンマン】
来来亭を退社後、大阪の専門学校(ビジネス系)に通う。
卒業後、常連だった北新地の神虎ラーメンで店長を務め、1年後(2007年)店舗を引き継いで独立。
流れが早いラーメン業界で、さまざまなコンセプトのブランドを開発。
直営15店舗、海外FC8店舗、社員数60名の企業に成長させる。
自身より優秀な人材を集めることに長けており、ラーメン界のカーネギーを目指す。

株式会社銀の葡萄
取締役本部長
奥村 慎吾 氏

【インテリラーメンマン】
立命館大学卒。
卒業後すぐにラーメン屋として2007年に現代表、壽量と㈱銀の葡萄を創業。
会社の規模の拡大に伴い、代表のセカンドとしての役割を担い人事労務財務を担当する。
マクロを見てミクロに落とし込み解を出すことを得意とし、現場上がりでの仕組みづくりや管理体制を整えていけることが強み。
2020年4月にシュウマイサカバ「満ち汐のロマンス」を立ち上げ、2022年3月に同じくシュウマイサカバ「色彩のブルース」のプロデュースを手掛ける。

株式会社銀の葡萄
取締役
上村 京介 氏

【縁の下のラーメンマン】
元気だけでここまで上り詰めた、裏で会社を支える巨頭。
中学卒業後、20社程転職を繰り返し、縁あって入社した銀の葡萄では更に2回の退職。
そこで人や環境のせいばかりにしていた、自分の無能さに気付く。
失うものは何もないと、取り憑かれたかのように、ただがむしゃらに働き、店長、マネージャーを経験し、今に至る。
店舗開発や商品開発、仕組み作りを主とし、裏方で会社を支える。
「目に見えないものを大切にする」を信条に、楽しく元気に働くことが取り柄。

SAKIAJI
代表
谷口 泰崇 氏

メニュー、ファサードを整えお店のポテンシャルを引き上げる。
外食チェーン店にて4年間サービスマネージャーとして勤務。
その経験を活かし飲食店専門デザイン会社「(株)メニューデザイン研究所」で約16年勤務。
うち、約10年は取締役営業本部長として従事。
20年5月に飲食店専門のクリエイティブ会社【SAKIAJI】を立ち上げ、代表を務めるに至る。
売上&利益UPに繋がるデザインロジックを多数の実績から構築。
それらのノウハウをセミナーやセッションなどを通じて伝授します。

OB-1/B会場
大阪 1日目
7月5日(火)
10:30-12:00
関西飲食店オーナー交流会エフロク(F6) presents
スタートアップ業態開発から10店舗展開までの
「ヒト・モノ・カネ・情報」のヒント
【第1部】基本セッション
株式会社GRACIAS
代表取締役

金井 智秀 氏

【コーディネーター】
株式会社ルートアンドアクティベーション
代表取締役

今富 信至 氏



【第2部】 パネルディスカッション
【パネリスト】
株式会社GRACIAS
代表取締役

金井 智秀 氏

【パネリスト】
株式会社KOZOU
代表取締役

堀川 大地 氏

【パネリスト】
株式会社いろは
代表取締役

畔上 裕也 氏

【コーディネーター】
株式会社ルートアンドアクティベーション
代表取締役

今富 信至 氏



株式会社GRACIAS
代表取締役
金井 智秀 氏

飲食店の店長経験後、コンサルタントとして、大手外食企業の経営指導業務に携わる。
同時に日本LCAの支援の元、自身が代表者としてイデア・プラス(旧イデア・リンク)を創設・拡大し、ピーク時は年商60億、店舗数90店舗、従業員1500名(PA含む)を統べる経営者として経験を積む。
現場経験とともに成長企業の社長経験もあるため、現場指導、経営管理、上場準備、業態開発、FCチェーン開発、M&A業務など幅広い分野をカバーできることが強み。
最近では、(株)スシロークリエイティブダイニングの代表取締役として、『杉玉』の業態開発を実施し店舗展開の基盤づくりを担った。

株式会社ルートアンドアクティベーション
代表取締役
今富 信至 氏

1974年 大阪府寝屋川市生まれ。リクルート出身。
2010年 食での地方創生に興味を持ったことをきっかけに起業。
“食でにぎわいを創る”ことを社のミッションに新しい角度から食のにぎわいを創る。
外食店向けのWebプロモーション事業では全てのグルメサイトの取扱いと独自の広告運用システムで、成長意欲の高い外食企業を多数サポート。
日本最大級のフードフェス『FOOD SONIC』を主催JVの1社として2019年開催は全国で30万人を動員。
外食オーナーシンポジウム『F6 エフロク』では主催事務局長としてオーナー同士の交流を通じて外食店の成長支援を務める。
事業構想大学院大学修士課程修了。

株式会社KOZOU
代表取締役
堀川 大地 氏

1987年、大阪府生まれ。
22歳のときにラーメンの世界へ飛び込み、何もわからない1年目で店長を任されるなどの修業時代を経て、2014年に福島に「らーめん小僧」をオープン。
ラーメン激戦区で特徴を出すために、豚骨と水のみで炊き上げる「極濃豚骨」で勝負。
2016年には関西版「ラーメンwalker2016」新店部門 グランプリ、関西版ぴあ「究極のラーメン2016」豚骨部門 グランプリ受賞。
2022年現在、大阪府内に5店舗を展開。

株式会社いろは
代表取締役
畔上 裕也 氏

1991年、大阪府生まれ。
“伊勢海老兄さん”として、伊勢海老の魅力を発信している。
卸業をしていた友人を通して巡り合った一匹の大きな伊勢海老との出会いをきっかけに、プリプリの食感、甘みとその美味しさに魅せられ、「この味をより多くの人に楽しんで貰いたい」と決意。
上質な伊勢海老をリーズナブルに楽しめる伊勢海老鍋の専門店いろはを開業。

OB-2/B会場
大阪 1日目
7月5日(火)
12:15-13:30
日本回転寿司協会 presents
有名寿司チェーンの担当者が語る
これが売れるメニュー開発だ!
【パネリスト】
石橋水産グループ
グルメ廻転鮨四天王 
まぐろ解体職人

川股 竜二 氏

【パネリスト】
株式会社平四郎
専務取締役

小林 弘昌 氏

【パネリスト】
株式会社エムアンドケイ
取締役 COO

木下 隆介 氏

【コーディネーター】
一般社団法人日本回転寿司協会 
専務理事
株式会社クロスドリーム 
代表取締役

田尻 力 氏



石橋水産グループ
グルメ廻転鮨四天王 まぐろ解体職人
川股 竜二 氏

生年月日:1968年4月3日
北海道札幌生まれ、石川県金沢育ち。
日本回転寿司協会東京地区理事。
株式会社ネオ・エモーション専務としての顔を持つ一方で、本まぐろ解体ショー職人として全国・世界中を飛び回る。
本人の手掛ける本まぐろ解体ショーは年間平均180回以上。
全国各地の鮮魚仕入れも手掛ける「魚のプロ」である。
お客様に、回転寿司で最高の寿司と魚を召し上がって頂くため、手の届く贅沢をテーマに日々美味しい魚・食材、人との出会いに想いを込める。

株式会社平四郎
専務取締役
小林 弘昌 氏

福岡県にて回転寿司店を4店舗の運営と本格石窯パン工房 麦の香り2店舗を運営。
回転寿司は、地元の魚にこだわり店内には生簀がある店舗や最新のシステムなどを導入し、運営効率を常に追求している。
ベーカリーショップも完全スクラッチから作るパンが人気で回転寿司の仕入れルートをフルに活用し具材にもこだわりを持ち大繁盛店となっている。
両業態とも職人が腕を振るいお客様と対面で接客をするスタイルにこだわりを持っている。

株式会社エムアンドケイ
取締役 COO
木下 隆介 氏

石川県金沢市生まれ、金沢育ち。
父は日本回転寿司協会初代会長・㈱エムアンドケイ 代表取締役木下孝治氏
金沢まいもん寿司グループ最高執行責任者として活躍する。
また広島県にて(株)MK&Y を発足し代表取締役に就任、宮島口に「宮島鮨まいもん」を2021 年4 月にオープンさせる。
更にM&A 後の群馬県(株)いちもんの更なる発展を目指し、新ブランド「群馬いちもん金沢まいもん」を2021 年10 月、スマーク伊勢崎にオープンさせる。
複数の飲食企業団体組織に関わり、貴重な交友関係と、ならではの知識を深めながら企業成長の為、日々邁進中。
木下が働く意義は、外食に携わる人々の価値を底上げする事。
その為にも店舗で提供する料理の一つひとつに付加価値を加え、生産者の想いにも応えていきたいとアツく意気込みながら、雄大な未来を見据えている。

一般社団法人日本回転寿司協会 専務理事
株式会社クロスドリーム 代表取締役
田尻 力 氏

1974年12月3日生まれ。石川県金沢市出身。
12年間回転寿司コンベアーメーカーの営業として回転寿司業界に従事し、飲食チェーン店・ITコンサルティング会社を経て2007年同社設立。
居酒屋、回転寿司店のコンサルティングを行い、2011年1月回転寿司店数社と日本回転寿司協会を発起(現,専務理事)
Apple社からiPad 1が発売された数ヶ月後にiPadを使ったセルフオーダーシステムを発売。
現在では、居酒屋・焼肉屋・レストラン・カフェなどへPOS・セルフオーダー販売の他 飲食店の視点からの開発業務も行う。

OB-3/B会場
大阪 1日目
7月5日(火)
13:45-15:15
五十六会 presents
that's 談
〜あなたのお悩み話します〜
【パネリスト】
株式会社くれおーる
代表取締役社長

加西 幸裕 氏

【パネリスト】
株式会社NFI
代表取締役

中谷 俊文 氏

【パネリスト】
有限会社桃源郷
代表取締役

辻󠄀 孝太郎 氏

【パネリスト】
株式会社SEVEN SEAS
代表取締役

今岡 陽平 氏

【パネリスト】
株式会社ライオンヴィレッジ
代表取締役

内山 博登 氏

【コーディネーター】
株式会社SOME GET TOWN
代表取締役

山崎 一 氏



株式会社くれおーる
代表取締役社長
加西 幸裕 氏

年 齢 開催日は41歳です。
経 歴 摂南大学卒、即くれおーる
店舗数 13店舗
店舗名 くれおーる、0℃熟成ステーキ
野 望 たこ焼文化を世界へ発信する‼️‼️

株式会社NFI
代表取締役
中谷 俊文 氏

年 齢 1982.02.01 40歳
経 歴
 大阪府八尾市出身
 八尾東高校卒業後
 NRB美容理容専門学校へ進学
 美容師への道を目指すも、すぐに諦め飲食の世界へ
 自分の基盤となる飲食企業に勤め、役員まで昇り詰める
 2015年株式会社NFIを設立
店舗数 7店舗
店舗名
 ニューツルマツ
 ニューツルマツ2
 ニューツルマツ3
 ニューツルマツ4
 丸勝
 大衆酒蔵 丸勝
 みやび
野 望 飲食人として、必ずプロフェッショナルの流儀に出る!!!!!!!!!

有限会社桃源郷
代表取締役
辻󠄀󠄀 孝太郎 氏

年 齢 40歳
経 歴
 同志社大学卒業後、政府系投資会社に入社。
 28才の時に倒産寸前の父の会社に押しかけ入社。
 その後も業績低迷が続き、父と疎遠になる時期が続くも、6年前に父とタッグを組み、餃子酒場満太郎をオープン。
店舗数 5
店舗名 餃子酒場 満太郎
野 望 死ぬまで綺麗事を貫き通す

株式会社SEVEN SEAS
代表取締役
今岡 陽平 氏

年 齢 1981年6月16日 40歳
経 歴
 愛媛県西予市出身
 マロニエファッションデザイン専門学校卒業専後に飲食店を転々として
 2008年 株式会社SEVEN SEAS入社
 2015年 株式会社SEVEN SEAS 代表取締役就任
店舗数 現在5店舗
店舗名 
 luvwine 天満本店
 luvwine 難波店
 luvwine 裏天王寺店
 luvwine 大正店
 宇奈とと 日根野イオンモール店
 luvwine ケータリング
 飲食店への卸業務、oem商品の制作
 酒類販売と小売業務

 ↓以下近々のオープン店舗予定
 宇奈 ととビバシティー彦根店(2022/4月中旬予定)
 luvwineストアー(2022/7月予定)
 あけぼの食堂85 (2022/3下旬月予定)
野 望
 会社に関わる人全てを幸せにする。
 (お客様、スタッフ、家族、取引先、地域、仲間)
 飲食事業を通じてより多くの人を幸せにしたい。

株式会社ライオンヴィレッジ
代表取締役
内山 博登 氏

年 齢 40歳
経 歴
 多摩美術大学卒業後、バイク事故で脊髄損傷。
 2年間のリハビリ生活を経て2012年立喰酒場 金獅子オープン。
店舗数 3店舗
店舗名 
 立喰酒場 金獅子 西中島南方店
 立喰酒場 金獅子 堺筋本町店
 立喰酒場 金獅子 心斎橋パルコ店
 立喰酒場 金獅子 東京駅前店(2023年)
 立喰酒場 金獅子 NY本店(20xx年)
野 望
 スタッフに豊かな人生を。
 狩猟を通じて命を学ぶ。そんな場所を作る。

株式会社SOME GET TOWN
代表取締役
山崎 一 氏

経 歴 関西外国語大学卒、スポーツ商社を経て、現在に至る
店舗数 6店舗
店舗名 韓味一朴邸、韓国食堂入ル、蔘鶏湯人ル
野 望 一生わくわく

OB-4/B会場
大阪 1日目
7月5日(火)
15:30-16:30
ナシエルホールディングス×居酒屋JAPAN presents
M&Aする立場からされる立場になった中の人の本音
【ゲストスピーカー 】
GYRO HOLDINGS株式会社
取締役

中村 英樹 氏

【ファシリテーター 】
株式会社ナシエルホールディングス
代表取締役

後藤 俊輔 氏


本セミナーの聴講は特設ページでの参加登録が必要となります。
聴講を希望される方は、下記特設ページより参加登録をお願いいたします。


GYRO HOLDINGS株式会社
取締役
中村 英樹 氏

2005年大学在学中に株式会社subLimeの創業に参画。
2008年株式会社ベンチャー・リンク入社。
2009年株式会社subLimeの取締役副社長に就任。
その後10社以上のM&Aを重ね450店舗、年商300億円まで成長。
現在はファンド傘下でGYRO HOLDINGS株式会社と関連子会社の取締役を現任しつつ、その他フードテック関連企業の社外役員なども務める。

株式会社ナシエルホールディングス
代表取締役
後藤 俊輔 氏

大和証券SMBC(現:大和証券)入社時より数多くのM&A案件に従事。
モルガン・スタンレー証券投資銀行部TMT(Technology, Media and Telecommunication)グループに入社後は主にTMTセクターに属する企業に対し、M&Aを含む戦略的事業ポートフォリオ改革、 IPO(株式公開)及び資金調達等を提案/実行。
また米国投資銀行ラザード フレールにて三菱東京UFJ銀行によるモルガン・ スタンレー証券への出資等多くの大型M&A案件に従事。
現在はナシエルホールディングス代表取締役として飲食企業・小売企業の出店/MA等の支援から新卒向けダイレクトリクルーティングメディア「キミスカ」等を運営。
ナシエルホールディングスでのM&A取扱実績は450億円以上。

OC-1/C会場
大阪 1日目
7月5日(火)
10:30-11:45
居酒屋甲子園 presents
今、居酒屋甲子園を牽引する関西若手経営者が語る!!
『飲食店経営の いま と、これからの成長戦略!!』

【パネリスト】
NPO法人居酒屋甲子園 
副支部長
サブロクカンパニー株式会社 
代表取締役

藤井 健三 氏

【パネリスト】
NPO法人居酒屋甲子園 
関西第二支部長
株式会社utuwa 
代表取締役

中島 健介 氏

【パネリスト】
NPO法人居酒屋甲子園 
西日本リーダー
株式会社遊人 
代表取締役

麻田 俊樹 氏

【パネリスト】
NPO法人居酒屋甲子園 
関西第一支部長
株式会社 中心屋 
専務取締役

田村 辰彦 氏

【コーディネーター 】
NPO法人居酒屋甲子園 
専務理事
GJダイニング株式会社 
代表取締役

長谷川 有司 氏



NPO法人居酒屋甲子園 副支部長
サブロクカンパニー株式会社 代表取締役
藤井 健三 氏

2010年創業。
飲食経験0で、鹿児島の友人とお店をオープン!
郷土でもある『鹿児島の魅力を世界へ発信する』を合言葉にスタート!
現在、芋焼酎50種以上置いてある、串焼き居酒屋、炉端焼き、そして、新たにスイーツ業態を出店し、3店舗を経営。
『愛と感謝で絆を育み、地域、仲間の笑顔を拡げる』を理念のもと、 地域に根付き、地域密着で、愛され続けられる飲食店を目指して、奮闘中!

NPO法人居酒屋甲子園 関西第二支部長
株式会社utuwa 代表取締役
中島 健介 氏

居酒屋甲子園を立ち上げた大嶋啓介さんの言葉に衝撃を受け、飲食業の道へ。
現在は、町家をリノベーションしたおばんざい居酒屋を中心に4店舗経営。
コロナ禍にはから揚げのテイクアウト専門店もFCにてOPEN。
スタッフの幸せの追求と共に、縁ある人の心をあたたかくする、という想いのもと日々奮闘中です。

NPO法人居酒屋甲子園 西日本リーダー
株式会社遊人 代表取締役
麻田 俊樹 氏

「焼鳥と焼野菜ぎんすけ」を中心に4店舗の居酒屋を運営。
コロナ禍を機に2毛作FC事業、「汁なし担々麺専門店」、冷凍健康食事業としてダイエットサポートフード「KETOS」という2つの事業を立ち上げる。
食で人と世の中に貢献するというビジョンを掲げ、飲食業の強みを活かした新規事業に挑戦中。

NPO法人居酒屋甲子園 関西第一支部長
株式会社 中心屋 専務取締役
田村 辰彦 氏

和歌山市内を中心に飲食店3店舗。
病院給食、高齢者配食、ゴーストレストランを運営。
『心を満たす 店づくり 人づくり』の理念のもとに、 地域の方々、お客様、働く仲間の心を満たす会社を目指し日々邁進中。

第9回居酒屋甲子園 優秀店長
第12回居酒屋甲子園 準優勝
(和歌山ちゃんぽん 忠次郎)

NPO法人居酒屋甲子園 専務理事
GJダイニング株式会社 代表取締役
長谷川 有司 氏

2000年創業。
大学生の時にはじめたバーテンダーの仕事の中から飲食の魅力に取り憑かれ、当時の仲間達と手作りで作った居酒屋がスタート。
【奈良をもっと美味しい街に】のビジョンのもと、奈良県内の外食価値向上にこだわり、さまざまな業態を出店。
現在、海鮮居酒屋、仕出し、サンドイッチ専門店、アイスクリームパーラー等多種多様な業態を持ち、社員さんが一生輝ける会社づくりにチャレンジしています。

OC-2/C会場
大阪 1日目
7月5日(火)
12:00-13:30
日本外食新聞 presents
『外食サポート専門家集団 TEAM-G』
売上UP間違いなし!
魁!!(先駆け)売上UP塾 VOL.0
【パネリスト】
株式会社 LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長

遠山 啓之 氏

【パネリスト】
SAKIAJI
代表

谷口 泰崇 氏

【パネリスト】
MONOKOTO
モノコトデザイナー

加藤 小百合 氏

【パネリスト】
株式会社エヌイーオー企画
常務取締役

窪田 知香 氏

【コーディネーター 】
株式会社ケーススタディ
代表取締役

荒井 静雄 氏
★書籍プレゼント
先着30名様に外食産業新聞社刊行の書籍をプレゼント!


株式会社 LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長
遠山 啓之 氏

自称『サービスオタク』
株式会社グローバルダイニング、株式会社プレジャーカンパニーと飲食業界の現場で20年以上接客と教育に携わり、2020年11月【株式会社LEAD LIVE COMPANY】創業。
『見えない接客の見える化』『誰でもわかる!すぐできる!』をテーマに、研修やセミナーを開催。
学校の臨時講師、大手通信企業接客研修など他業界から依頼も受ける。
著書に【サービスのチカラ 店長マネジメント編】【サービスのチカラ 今からできる!笑顔のアクション接客編】がある。

SAKIAJI
代表
谷口 泰崇 氏

外食チェーン店にて4年間サービスマネージャーとして勤務。
その経験を活かし飲食店専門デザイン会社「(株)メニューデザイン研究所」で約16年勤務。
うち、約10年間は取締役営業本部長として従事。
20年5月に飲食店専門のクリエイティブ会社「SAKIAJI」を立ち上げ、代表を務めるに至る。

・メニューデザインディレクション300社以上
・年間セミナー回数50回以上、2,000名以上の受講者数
・デザイン収益改善事例各種「月刊食堂」掲載
・「これからの飲食店マネージメント」プロコンサル在籍
・外食業界専門「外食デザイン研究会」主催

飲食店における先味、中味、後味の中でもデザインで表現できる先味(SAKIAJI)
お店のウリやコンセプトを消費者に魅力的に伝え、世の中から『食べたら旨いと分かる』という店主を無くすことを使命に起業。

MONOKOTO
モノコトデザイナー
加藤 小百合 氏

株式会社ゼットンで、グラフィックデザイナーとして社内制作だけではなく、外部委託案件の制作など20年にわたり携わる。
レストランからカフェ、ビアガーデンまで幅広い業態の立ち上げや制作に携わった経験上、ロゴ制作からはじまり、店舗に纏わるグラフィックデザインの制作、ディレクションまでをトータルでおこなう。
ゼットン退社後、アパレルの子会社にて、デザインディレクション、制作以外に、商品企画、PR、販促も含めたマーケティング全般に携わり、2022年よりフリーランスに転向。

株式会社エヌイーオー企画
常務取締役
窪田 知香 氏

焼肉ビジネスフェア&居酒屋JAPANの主催をしています!
ビジネスショー(展示会)の企画運営会社の立ち上げ、経営に携わり13年。展示会運営を通じ外食・中食業界の発展・活性化に貢献してきた。
有名飲食店をはじめ話題の飲食店経営者との交遊も広く、その人脈を活かして年間150本を超えるセミナーをオーガナイズ。
さらに、出展社の営業統括から、ビジネスショーの企画・運営までをこなし、女性を中心とする先鋭の営業部隊を教育・指揮してきた実績を持つ。
今までの営業活動、社内チーム作りの経験から、現在は「女性の部下を持つ上司向け研修」や「チーム・組織作り」のほか、女性のキャリアアップに関するセミナーなども開催している。

株式会社ケーススタディ
代表取締役
荒井 静雄 氏

飲食業界の課題に対する先進的な取り組みを取材し続けるセミナーコーディネーター、コンサルタント。
飲食業で働くスタッフの生産性向上・環境改善の為、「部下を持つ人の為の、店長(リーダー)研修」を開発・主催。
大阪外食産業協会(ORA)外国人雇用委員。飲食店経営者グループ「ワクワク会」事務局長。

OC-3/C会場
大阪 1日目
7月5日(火)
13:45-15:15
日本外食新聞 presents 実演
サービスのチカラ
〜これからの接客とは?すぐに活かせる!『シン・サービスのチカラ』〜
【パネリスト】
株式会社 LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長

遠山 啓之 氏

【コーディネーター】
株式会社ピーカチ
取締役副社長COO

西林 厳史 氏

★書籍プレゼント
先着30名様に外食産業新聞社刊行の書籍をプレゼント!


株式会社 LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長
遠山 啓之 氏

自称『サービスオタク』
株式会社グローバルダイニング、株式会社プレジャーカンパニーと飲食業界の現場で20年以上接客と教育に携わり、2020年11月【株式会社LEAD LIVE COMPANY】創業。
『見えない接客の見える化』『誰でもわかる!すぐできる!』をテーマに、研修やセミナーを開催。
学校の臨時講師、大手通信企業接客研修など他業界から依頼も受ける。
著書に【サービスのチカラ 店長マネジメント編】【サービスのチカラ 今からできる!笑顔のアクション接客編】がある。

株式会社ピーカチ
取締役副社長COO
西林 厳史 氏

1975年広島生まれ。
1997年(株)ぐるなび関西版の立上げメンバーとしてNKB入社。3か月後にチーフとなり支社2番手として関西支社を束ねる。
その中で飲食業界の人と食に魅了され、飲食業界に携わる会社を設立し独立したいと退職。
独立前に求人広告も勉強したいと飲食専門の求人誌グルメキャリーの門を叩き入社。
その後2000年(有)グローバルメディアジャパンを設立し、代理店としてぐるなび広島版の立上げを行う。
その後ケータイが会員証・ポイントカードに!というコンセプトの元、現在のP+KACHIシステムを開発、2002年P+KACHIをサービスイン。
2006年システム名を社名にし(株)ピーカチを設立、取締役副社長COOに就任。
飲食業界に携わり25年。現在P+KACHIシステムはポイントカード・顧客管理をベースとして多種多様な店舗様と950万人のエンドユーザーの方々にご利用頂いています。

OC-4/C会場
大阪 1日目
7月5日(火)
15:30-16:30
日本外食新聞 presents
コロナのダメージなど何のその!
どんな状況でも売上を伸ばす秘訣を包み隠さず話します!!
飲食店コンサルタント
中小企業診断士

河野 祐治 氏
★書籍プレゼント
先着30名様に外食産業新聞社刊行の書籍をプレゼント!


飲食店コンサルタント 
中小企業診断士
河野 祐治 氏

2店舗しかなかった飲食店で皿洗いのアルバイトからスタートし、上場して大手外食企業になるまでを第一線で経験。取締役までになる。
コンサルタントとして独立後は、年間100件以上のコンサルティングと年間30~40件の開業・新店・新業態プロデュース・既存店リニューアルを手掛ける。
講演やセミナーも全国で年間70~80件実施し、メディアの取材や執筆も多数行う。

<著書>
「3か月で『儲かる飲食店』に変える本」(日本実業出版社)
「飲食店完全バイブル売れまくるメニューブックの作り方」(日経BP)
「繁盛本街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え」(東京カレンダー)
「これだけは知っておきたい儲かる飲食店の数字」(日本実業出版社)

2日目
OA-5/A会場
大阪 2日目
7月6日(水)
10:30-12:00
行列の出来る駅前業態VSロードサイド業態
鮨謹賀とPISOLAの業態力に迫る
【パネリスト】
株式会社ピソラ
代表取締役

鬼界 友則 氏

【パネリスト】
株式会社ディグ
代表取締役

奥田 一樹 氏

【コーディネーター 】
株式会社カンテラ
代表取締役

神田 俊勝 氏



株式会社ピソラ
代表取締役
鬼界 友則 氏

高校卒業後、京都市内の有名ホテルにてサービススタッフとして従事。
2004年滋賀県の株式会社ミューズに中途入社し飲食事業部を設立、責任者に就任。
2010年大阪府和泉市にてオリジナルブランドとなるイタリアンレストランPISOLAの1号店を出店。
2019年11月新設分割にて株式会社ピソラを設立し、代表取締役に就任。
就任から間もなくコロナ禍に見舞われたが、業態ブラッシュアップと収益性の向上を進め、6店舗の新規出店を果たした。
2022年7月現在、直営店、FC加盟店合わせて29店舗を運営し、続く2店舗の新店舗の開業準備中である。
今後は【今までにない価値のあるファミレスチェーンを300店舗創る】のビジョンの基に、郊外ロードサイドにてPISOLAの出店を加速させる。

株式会社ディグ
代表取締役
奥田 一樹 氏

2007年11月(21歳)に鳥貴族を2店舗、FCにて運営していた株式会社ウィンに入社。
入社半年経過した5月に鳥貴族上新庄店の店長に就任。
その後、兵庫県に阪神尼崎店・今津店の開店立ち上げ店長を経験し、2010年(24歳)マネージャーに就任。(6店舗の運営)
3年間で多数の出店と数多くの社員やPAの教育管理に携わり営業部長に就任(12店舗の運営)
2013年(27歳)に関東の埼玉・西東京エリアに鳥貴族の立ち上げを任せられる。
3年間で関東エリアで8店舗の展開。
2016年(30歳)ロードサイドのイタリアンレストランPISOLAをFCにて立ち上げ。
2017年(31歳)常務取締役に就任する。
2018年(32歳)PISOLAの2店舗目の立ち上げ。
2021年(35歳)立ち食い鮨謹賀お初天神店の立ち上げ。
2021年(35歳)立ち食い鮨謹賀3ビル店の立ち上げ。
2021年11月に株式会社ウィンを退職。
2021年12月に株式会社ディグを創業し立ち食い鮨謹賀の2店舗を運営。

株式会社カンテラ
代表取締役
神田 俊勝 氏

滋賀県出身。実家は『神田食堂』
2002年1店舗1社員の時に株式会社大地に入社。
20年間で関西・首都圏・ベトナム・中国に20業態60店舗の出店と組織改革に取り組む。
毎年アルバイトが10人以上社員になる「カンテラ」という人材育成の仕組みを構築。
2021年株式会社カンテラ代表取締役就任。

OA-6/A会場
大阪 2日目
7月6日(水)
12:15-13:30
"焼肉KINTAN" VS "焼肉 冷麺 味楽園"
2022年 必勝の焼肉経営戦略論!!
焼肉KINTAN
代表取締役

鳴坂 竜一 氏

「焼肉 冷麺 味楽園」
代表取締役

康 虎哲 氏



焼肉KINTAN
代表取締役
鳴坂 竜一 氏

1976年東京都生まれ。
アパレルや大手外食チェーンを経験後、2013年に株式会社カルネヴァーレを創業。
「その街で一番愛される焼肉レストランになる」というビジョンを掲げ、出店する街のライフスタイルに合わせた空間デザインと様々なシーンで利用できる焼肉レストラン、KINTANを19店舗展開。
2020年にはKINTAN IN THE HOUSEというデリバリー事業を立ち上げ、2021年は渋谷駅地下(しぶちか)に初の中食専門店を出店。

「焼肉 冷麺 味楽園」
代表取締役
康 虎哲 氏

1974年 兵庫県 尼崎生まれ
幼少期から家業である「味楽園」を手伝い高校卒業後に社員として就職。
18歳からオーナーである父の下で6年間修行し、24歳で東京「叙々苑」に2年間の修行に出る。
26歳で実家に戻り現在に至る。
先代の想いを引き継ぐべく自身も「1店舗重点主義」を掲げ常に現場に立ち続けている。
一昨年に大阪梅田阪神百貨店のスナックパークに初プロデュース店である「牛焼 みらく」をオープン。
それを皮切りに最近ではプロデュース業も手がけている。
また、自身の経験を元に業界発展に少しでも貢献できるように講演活動も積極的に取り組んでいる。

OA-7/A会場
大阪 2日目
7月6日(水)
13:45-15:15
ネクストーーーク!
企業を支える2番手のぶっちゃけ裏トーク
「外食のサバイバル!」
~生き残りを賭けた、ここでしか聞けない本音のネクストーク 関西版~
【パネリスト】
株式会社 WDI JAPAN
取締役 営業本部 本部長

福田 典生 氏

【パネリスト】
株式会社 ワンダーテーブル
取締役

小川 圭介 氏

【パネリスト】
株式会社牛心
専務取締役

堤 一洋 氏

【パネリスト】
株式会社KingsKnow
取締役
Executive Vice President
CFO

河野 浩和 氏

【パネリスト】
株式会社イデア
取締役営業本部長

藤井 孝志 氏

【パネリスト】
株式会社魚金
常務取締役 
営業戦略本部長

浅倉 隆 氏

【コーディネーター】
株式会社ピーカチ
取締役副社長 COO

西林 厳史 氏



株式会社 WDI JAPAN
取締役 営業本部 本部長
福田 典生 氏

和歌山県出身。
当時勤務先のフランチャイジー企業が買収された経緯からWDIに入社。
以来、人財開発部長、西日本支社統括、アメリカンダイニング事業部長を歴任。
現在は、カプリチョーザ、ハードロックカフェ、エッグスンシングス、添好運(ティム・ホー・ワン)など多彩なレストランを国内外で約200店舗展開するWDI GROUPの国内事業を束ねる株式会社WDI JAPANの取締役兼営業本部長。

「現象に惑わされず、本質を見極め追求すること」がモットー。
「日本外食新聞」に『かみツイート★リーダーとしての心得』を連載中。

株式会社 ワンダーテーブル
取締役
小川 圭介 氏

1967年生まれ、愛知県出身。
10代から飲食業界で働き始め、20代初めには支配人を務め、その後は、新店開業やブランド開発などに携わる。
エンターテイメントでは様々なライブハウスやクラブを、レストランでは、イタリアンやフレンチ、ラテン、アジアンなどの専門店の開発・開業を幅広く手掛ける。
2000年より、現在の株式会社ワンダーテーブルに入社し、スーパーバイザー、人事マネジャー、営業本部長、取締役を務め、現在は、人材開発やマーケティング、管理、購入など管理部門を統括する。

株式会社牛心
専務取締役
堤 一洋 氏

1976年大阪府生まれ。
1997年3月アルバイトとしてオープン3か月の東三国但馬屋入店。
半年後に正社員へ登用され、同店舗のチーフマネージャーとして店舗を任せられる。
1999年食肉センター長と藤屋責任者を兼務し、牛一頭全ての部位を捌きながら店舗運営などマルチ対応ができるようになる。
2001年営業部長を経て人事教育部長として正社員の面接及び初期教育に携わる。
2013年専務取締役に就任し、現在経営を学び中。

人生で感銘を受けた本「ビジョナリーカンパニー2」


株式会社KingsKnow
取締役 Executive Vice President CFO
河野 浩和 氏

1971年、宮崎県生まれ。
大学進学のため上京し、4年間レストランバーで飲食のアルバイトを経験。
卒業後は花月園観光に就職し、ロッヂやホテルでサービスを学び、飲食事業の統括を勤め上げる。
その後、フランチャイズ契約をしていたフォーシーズに転籍しイタリアンレストランの店長を歴任。
さらにグローバルダイニングで管理業務、ユナイテッド&コレクティブにて役員の経験を積み、2014年に株式会社Kings Knowの経営企画室長 兼 管理本部長として入社、2015年取締役CFOに就任。 同年MBA(経営学修士号)を取得。
2017年に同社取締役副社長に就任、2019年11月から取締役Executive Vice President CFOに就任し現在に至る。

株式会社イデア
取締役営業本部長
藤井 孝志 氏

1978年大阪府生まれ。
もともとは公共事業の現場監督。
外食するのも自炊するのも大好きで、いつかは料理の道に進みたいと思い、2006年に心機一転。地元の焼き鳥店へ就職する。
その後、常連様に他にも美味しい焼鳥屋があると聞き、視野を広げるため2007年現在の株式会社イデアに入社。
宮崎地鶏炭火焼【車】の店長、エリアマネージャーを歴任し、2017年取締役営業本部長に就任。現在に至る。

創業以来、【よそで味わえんもんを出す】にこだわり続け、宮崎地鶏炭火焼「車」をはじめ、「とり神楽」、鉄板や「かんろ」、「とり匠REN」、「アランチーノ」、「スンドゥブ専門店OKKII」を素材1つ1つ丁寧に扱い、手作りにこだわり展開中。
いま私たちにできる事は、【凡事徹底】。
難しいことをするのではなく、今の力を最大限に引き出し当たり前のことを当たり前に行う。
マネジメント、リーダーシップ、一番は心の成長を大切に、これからも挑戦し続けます。

株式会社魚金
常務取締役 営業戦略本部長
浅倉 隆 氏

1966年東京都生まれ。
2009年に株式会社金原商会(現:株式会社魚金)に入社。
企画開発部長を経て2017年に同社常務取締役に就任。現在に至る。
外食企業に携わるきっかけとなったのは、学生時代のアルバイト先の上司が現:株式会社魚金代表の金原であったことからであり、在職中に多大な影響を受ける。 以降30年以上の付き合いが現在も続く。

株式会社ピーカチ
取締役副社長 COO
西林 厳史 氏

1975年広島生まれ。
1997年(株)ぐるなび関西版の立上げメンバーとしてNKB入社。3か月後にチーフとなり支社2番手として関西支社を束ねる。
その中で飲食業界の人と食に魅了され、飲食業界に携わる会社を設立し独立したいと退職。
独立前に求人広告も勉強したいと飲食専門の求人誌グルメキャリーの門を叩き入社。
その後2000年(有)グローバルメディアジャパンを設立し、代理店としてぐるなび広島版の立上げを行う。
その後ケータイが会員証・ポイントカードに!というコンセプトの元、現在のP+KACHIシステムを開発、2002年P+KACHIをサービスイン。
2006年システム名を社名にし(株)ピーカチを設立、取締役副社長COOに就任。
飲食業界に携わり25年。現在P+KACHIシステムはポイントカード・顧客管理をベースとして多種多様な店舗様と950万人のエンドユーザーの方々にご利用頂いています。

OA-8/A会場
大阪 2日目
7月6日(水)
15:30-16:30
出展社プレゼンテーションセミナー
飲食店の人手不足を解決する、
アフターコロナに向けた電話業務の超整理術
株式会社IVRy
Customer Success

藤崎 瞬 氏

株式会社IVRy
代表取締役

奥西 亮賀 氏
都合により講師変更となりました


株式会社IVRy
Customer Success
藤崎 瞬 氏

1983年生まれ。
中央大学文学部文学科英米文学専攻卒業後、新卒でインテリジェンス(現:パーソルキャリア)に法人営業として入社。
その後、検索エンジンベンチャーにて、ASPのカスタマサクセスとパートナーセールスを担当。
その後フリーランスとして、リクルートにてUXディレクター、広告代理店にてwebディレクターとして従事し、UXや、マーケティングを経験。
2020年8月よりIVRyに参画。IVRyのSales, Customer Successに従事。

株式会社IVRy
代表取締役
奥西 亮賀 氏
株式会社IVRy(アイブリー)代表取締役。1991年生まれ。
2015年、同志社大学大学院理工学研究科情報工学専攻(博士課程・前期)修了。
同年、株式会社リクルートホールディングス(現:株式会社リクルート)に新卒入社。
保険事業のUI/UXディレクタ〜プロダクトマネージャー、EC事業のプロダクトマネージャーとして、新規事業の立ち上げ〜グロース戦略の策定および実行を担当。
その後、2019年3月に株式会社IVRy(旧Peoplytics)を創業し、2020年11月電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を正式リリース。

都合により講師変更となりました

OB-5/B会場
大阪 2日目
7月6日(水)
10:30-11:45
出展社プレゼンテーションセミナー
「こんなに違うの!?
不動産会社代表が語る、
駅前物件とロードサイド物件の特性」
〜駅前、ロードサイドそれぞれのプロが徹底解説、立地別の出店に成功する企業とは〜
【パネリスト】
株式会社 ユナイトコーポレーション
代表取締役

元田 栄市 氏

【パネリスト】
株式会社OZAWA
代表取締役

小沢 大治 氏

【パネリスト】
スペースマネジメント株式会社
代表取締役

前原 輝明 氏

【コーディネーター】
ホクトシステム株式会社
店舗出店支援事業部  西日本出店支援課
マネージャー

米谷 智弘 氏


本セミナーの聴講は特設ページでの参加登録が必要となります。
聴講を希望される方は、下記特設ページより参加登録をお願いいたします。


株式会社ユナイトコーポレーション
代表取締役
元田 栄市 氏

当社は、土地・建物の活用に関する「不動産有効活用」やお客様の資産を借り上げ、運営を代行する「サブリース業務」「不動産管理業務」を中心としたサービスを展開しております。
オーナー様、テナント様それぞれのご要望、その背景、思いなどをしっかりと理解したうえで、当社リーシング(商業用不動産の賃貸を支援する業務)活動で、より良いまちづくりの実現を志します。
当社が目指すのは、不動産開発をより良いまちづくりの視点で発想し、土地・建物の最適な活用方法に貢献することであり、そのために既成概念にとらわれず、多彩な選択肢をご用意しております。
大切な資産である不動産に関するお困りごとがあれば、是非お気軽にご相談ください。

株式会社OZAWA
代表取締役
小沢 大治 氏

平成5年 大阪市農業協同組合に入社。
平成10年に大阪市農業協同組合 不動産部署に就任。専任の宅地建物取引主任者となる。
農業後継者不足により、農業従事・耕作ができなくなった農地を転用し売買やテナント誘致として数々の有効利用を推進・実績を積んできた。
同組合にて不良債権回収も専属にて担当し、培った経験を活かし、令和元年4月に株式会社OZAWAとして独立。

スペースマネジメント株式会社
代表取締役
前原 輝明 氏

1997年に新大阪の住居系賃貸物件メインの仲介会社に入社し、不動産業界入りする。
その後、梅田の店舗賃貸物件仲介をメインの不動産会社に転職し、事業用賃貸物件の仲介を覚え、将来、事業用賃貸物件の仲介で独立することを志すものの、売買に関しての経験、知識に乏しかったため、不動産買取業者に転職し、不動産の売買、仲介の業務に従事し、賃貸、売買の経験をしたうえで、2004年11月に事業用賃貸物件仲介を主軸の業務として有限会社ブライトリーを設立し独立する。
その後、2009年1月に梅田の現事務所に移転する際に、スペースマネジメント株式会社に商号変更し、現在に至る。

ホクトシステム株式会社
店舗出店支援事業部 西日本出店支援課 マネージャー
米谷 智弘 氏

2000年に店舗物件情報サービス専門のホクトシステムへ入社。
同社は2018年に創業地である東京・日本橋を離れ、店舗出店ビジネスの総合プラットフォームを目指すナシエルホールディングスに合流。
これを機に2019年10月より大阪支社を開設し現在に至る。
これまで顧客へ紹介した店舗物件数は延べで10万件を超える。

OB-6/B会場
大阪 2日目
7月6日(水)
12:00-13:15
かつて無い人材難時代に待ったなし!
外国人雇用の基礎を学ぶ
【パネリスト】
一般社団法人 大阪外食産業協会
副会長/外国人雇用推進部門長
株式会社ヒロフードサービス
代表取締役

井上 泰弘 氏

【コーディネーター】
株式会社ケーススタディ
代表取締役

荒井 静雄 氏



一般社団法人 大阪外食産業協会 副会長/外国人雇用推進部門長
株式会社ヒロフードサービス 代表取締役
井上 泰弘 氏

農水省食品産業特定技能協議会委員
食博覧会大阪2013・2017年 副本部長/2021年 本部長
慢性的な人材不足に対して、独自に途上国の学校を訪問調査。
そこで得た知識・経験と日本国内の採用企業で何が起こっているのかを実証検証。
また、外食産業で36年務めてきた経験をもとに、外国人が外食業で働ける環境整備の為、外食業独自の認証制度の運用に取り組んでいる。

株式会社ケーススタディ
代表取締役
荒井 静雄 氏

飲食業界の課題に対する先進的な取り組みを取材し続けるセミナーコーディネーター、コンサルタント。
飲食業で働くスタッフの生産性向上・環境改善の為、「部下を持つ人の為の、店長(リーダー)研修」を開発・主催。
大阪外食産業協会(ORA)外国人雇用委員。飲食店経営者グループ「ワクワク会」事務局長。

OB-7/B会場
大阪 2日目
7月6日(水)
13:30-15:00
※みんなでお酒片手にお集まりください!
~京都のベテラン経営者がガチトーク!~
私が飲食人生で一番ピンチだったのはいつだったのか?
そこから見えてくるこれからの外食業界!!
【パネリスト】
MASUICHI フードサービス株式会社
代表取締役

国本 忠義 氏

【パネリスト】
有限会社 元気玉
代表取締役社長

長沼 修 氏

【パネリスト】
株式会社すぎうら
代表取締役社長

杉浦 茂樹 氏

【コーディネーター】
株式会社ケーススタディ
代表取締役

荒井 静雄 氏



MASUICHI フードサービス株式会社
代表取締役
国本 忠義 氏

1968年10月17日生まれ、京都府京都市出身。
平安高校(現:龍谷大学付属平安高校)ではアメリカンフットボールに励む。
高校卒業後、地元企業にて営業職を経験。
26歳時、1年間の焼肉店での修行を経て、一念発起し「益市本店」を創業。
繁盛するまで2年の歳月を掛けたが、常連のお客様と共にメニュー開発などを重ね、徐々に売上も上昇。
現在でもお客様を大事にする「益市」の礎は創業当初から変わらず受け継がれている。

現在店舗数は直営店8店舗に加え「精肉卸事業部」も120店舗の取引先を持つ。
2021年3月には地元京都にて精肉直売所をオープン。
今後はより「益市」をブランド認知すべく、様々な事業を展開する予定。
「全てはお客様と食を通して幸せを共有する」という会社理念に基づき日々邁進中。

有限会社 元気玉
代表取締役社長
長沼 修 氏

1965年8月21日、京都生まれ。
高校3年の夏に始めた居酒屋でのバイトが楽しすぎて料理の世界へ。
京都・木屋町の割烹で修業をスタートし、奈良の会席旅館を経て25歳の時に京都・松尾大社近くで気軽な居酒屋を開業。
独立から30年余、現在は居酒屋4店舗、ベトナム料理屋1店舗を経営するが、「店を増やす気なんて全く想ってなく、皆と一生懸命仕事して、そんな仲間とずっと遊んでいたい」と、日々を皆と現場でひたすら料理を作る。
そんな仲間の独立店も21店舗になった。
これからも「仲間と楽しんで働く」を貫き、独立を支援していく。

株式会社すぎうら
代表取締役社長
杉浦 茂樹 氏

1968年3月5日生まれ、京都出身。
1984年に京都市内の飲食店に板前修業に入ったのをスタートに、その後10年間で、磯活魚料理や仕出し屋、割烹料理屋、京料理屋など3社で修業し、 1994年9月に、26歳で「四季の味すぎうら」を京都・烏丸高辻にオープンして起業。2007年6月に法人化。
2017年5月には、京都駅前に大衆和食の新業態「オトコマエ食堂」を開業した。
また、2018年10月には京都市内にセントラルキッチンを開設。デパートでの惣菜販売も開始した。
2019年11月には大阪初進出となる「オトコマエ食堂リンクス梅田店」を開業。 現在は京都市内と大阪市内で2業態・6店舗を運営する。

株式会社ケーススタディ
代表取締役
荒井 静雄 氏

飲食業界の課題に対する先進的な取り組みを取材し続けるセミナーコーディネーター、コンサルタント。
飲食業で働くスタッフの生産性向上・環境改善の為、「部下を持つ人の為の、店長(リーダー)研修」を開発・主催。
大阪外食産業協会(ORA)外国人雇用委員。飲食店経営者グループ「ワクワク会」事務局長。

OB-8/B会場
大阪 2日目
7月6日(水)
15:15-16:30
喜多方ラーメン坂内が
なぜアメリカで行列ができるお店になったのか?!
〜開業費/店舗収益の日米比較から導く海外進出の成功及び失敗要因〜
株式会社麺食
代表取締役社長

中原 誠 氏



株式会社麺食
代表取締役社長
中原 誠 氏

1973年12月12日生まれ。埼玉県出身。
大学卒業後、大手銀行に入行。
その後、株式会社ベンチャー・リンク、株式会社グローバルダイニングを経て、株式会社麺食へ入社。
2012年6月、代表取締役社長に就任。
人の温かさや手作りなど、創業以来大切にしてきた文化を磨きながら理念経営を行う。

OC-5/C会場
大阪 2日目
7月6日(水)
10:30-11:30
S1サーバーグランプリ presents
コロナ禍での接客の価値観の変化とは
【パネリスト】
割烹音羽鮨 新伊丹店

岩本 紗帆 氏

【パネリスト】
こがんこ 難波店

別府 都志夫 氏

【コーディネーター】
S1サーバーグランプリ
理事
株式会社アプリラボ
代表取締役

菅野 壮紀 氏



割烹音羽鮨 新伊丹店
岩本 紗帆 氏

福井県出身。
高校卒業後、大阪にある観光系の大学に進学。
一般社団法人大阪外食産業協会が提携する授業を受け、外食産業に興味を持つ。
2013年の株式会社音羽に入社。
ホール接客担当を経て、現在はホール接客の責任者として、後進の指導と共にお客様の喜びづくりの為に日々邁進する。
第14回・15回S1サーバーgrandprix関西地区代表。

こがんこ 難波店
別府 都志夫 氏

高校卒業してすぐがんこフードサービス(株)に入社。
様々な業態がある中で、居酒屋業態一筋で現在に至る。

第15回S1サーバーグランプリに会社の推薦にて初参加。
関西地区決勝まで進み見事最優秀賞を受賞。
本決勝の全国大会はコロナ禍の影響により中止となり日本一は幻となる。

S1サーバーグランプリ 理事
株式会社アプリラボ
代表取締役
菅野 壮紀 氏
大学在学中、現在140店舗になる居酒屋チェーン店の創業メンバーとして飲食業に出会う。
卒業後、インフラ技術を学ぶため三菱系のIT企業へ入社。

その後、飲食業のためのシステムを独自で開発するため2007年に起業。
昨今話題のレストランテックの先駆け的存在になる。
1,000店舗を超える飲食店にシステムを導入し、「ニーズは本部でなく現場にある」を信条に、年間500店舗以上の訪問を実施している。

個店からチェーン店まで、現場に寄り添ったサービスを行い、1桁の店舗数から共に成長した3社の上場支援を行う(準備中含む)。

・居酒屋甲子園2代目サポーターリーダー
・S1サーバーグランプリ 理事
・APPLILAB SINGAPORE CEO

OC-6/C会場
大阪 2日目
7月6日(水)
11:45-13:15
8年ぶり!関西焼肉ふたりのレジェンドはどう考える?
『匠点』笑いと真剣トーク!
コロナ時代の人・もの・カネ
焼肉店経営の方向性と戦略!!
【パネリスト】
株式会社牛心
代表取締役社長

伊藤 勝也 氏

【パネリスト】
株式会社萬野屋
代表取締役

萬野 和成 氏

【コーディネーター】
株式会社ピーカチ
取締役副社長COO

西林 厳史 氏



株式会社牛心
代表取締役社長
伊藤 勝也 氏

2022年現在、全国焼肉協会副会長、大阪外食産業協会常任役員を務める。
生まれた頃から家業のホルモン屋を間近に、牛肉や経営についての英才教育を受けてきた。
誰もやっていないことにチャレンジすることが好きで、黒毛和牛の一頭使いや全席にビールサーバー設置、会員制焼肉店、黒毛和牛の枝熟成などを仕掛け実現してきた。
失敗は成功の100倍多いが、失敗に恐れることなく業界のイノベーターとして今後もチャレンジし続けたい。

1963年4月 大阪府吹田市に生れる。 幼少期の頃から流行る飲食店は玄関のビールケースに比例するなど、経営のノウハウを培ってきた。
1981年4月 食肉業界に入る
1986年5月 8席のホルモン屋「藤屋」を継ぐ
1991年5月 「藤屋」を店舗拡張し焼肉レストランとしてリニューアル(60席)。全テーブルにビールサーバーを設置し量り売りを始める。
1996年12月 炭火焼肉「但馬屋」東三国オープン。
1997年5月 食肉、食材センター開設(焼肉店では初となる一頭使いを行う)。社員全員が牛一頭を捌ける教育システムを確立。
1998年5月 有限会社 牛心 設立
1999年8月 炭火焼肉「但馬屋」千里オープン(80席)。完全個室とし、全室ビールサーバー付きの掘りごたつを設置。
2001年9月 株式会社 牛心 組織変更
2005年7月 和牛懐石「但馬屋」梅田オープン。会員制で暗証番号を知らないと入店出来ないシステムで、和牛懐石コースのみを提供し新たなジャンルとして話題に。
2009年3月 炭火焼肉「但馬屋」E-maオープン(LUXE Tajimaya併設)
2010年10月 黒毛和牛「但馬屋」都島オープン(46席)
2012年5月 食肉加工センター拡張移設
2012年7月 炭火焼肉「但馬屋」心斎橋オープン(120席)。最大80名様ご利用の大宴会場を完備し、当時閑散としていた飲食フロアを活性化させた。
2020年6月 黒毛和牛「藤屋」改装
2021年10月 黒毛和牛「但馬屋」E-ma、LUXE Tajimaya 改装。LUXEは中世ヨーロッパをイメージした内装とし、熟成庫を設置。
2022年4月 和牛懐石「但馬屋」梅田改装。VIPルームを設置し、各部屋によって違いを出すことで常連様に楽しんでいただける空間とした。

株式会社萬野屋
代表取締役
萬野 和成 氏

1963年、大阪市阿倍野区生まれ。幼少期より家業の生体牛屠畜場へ足を運び
1984年、萬野総本店に入社
1991年に良精畜産の常務取締役として大手ハムメーカー等の営業から、牧場管理、生体牛仕入れ、枝肉仕入れなどを歴任
1999年大阪市天王寺区JRガード下に「やきにく萬野本店」を開業
2010年「食肉食べ比べ会」を発足し食肉の技術、知識、情報を発信
2011年一切れオーダースタイル
2017年一人一台のロースター「My焼肉スタイル」
2019年多店舗展開モデル「ザ・まん」ブランド
2022年一人しゃぶしゃぶ専門店「しゃぶしゃぶ萬野」
2022年5月時点で焼肉店10店舗、しゃぶしゃぶ店1店舗、精肉店2店舗、惣菜店1店舗、セントラルキッチン1事業場
プロデュース店舗は全国20店舗以上に。
精肉業界、焼肉業界に関わる人達に食肉の正しい知識、高度な技術、正確な情報を伝え、業界全体の発展を目指す。

株式会社ピーカチ
取締役副社長COO
西林 厳史 氏

1975年広島生まれ。
1997年(株)ぐるなび関西版の立上げメンバーとしてNKB入社。3か月後にチーフとなり支社2番手として関西支社を束ねる。
その中で飲食業界の人と食に魅了され、飲食業界に携わる会社を設立し独立したいと退職。
独立前に求人広告も勉強したいと飲食専門の求人誌グルメキャリーの門を叩き入社。
その後2000年(有)グローバルメディアジャパンを設立し、代理店としてぐるなび広島版の立上げを行う。
その後ケータイが会員証・ポイントカードに!というコンセプトの元、現在のP+KACHIシステムを開発、2002年P+KACHIをサービスイン。
2006年システム名を社名にし(株)ピーカチを設立、取締役副社長COOに就任。
飲食業界に携わり25年。現在P+KACHIシステムはポイントカード・顧客管理をベースとして多種多様な店舗様と950万人のエンドユーザーの方々にご利用頂いています。

OC-7/C会場
大阪 2日目
7月6日(水)
13:30-14:45
〜女性経営者が動かす外食のこれから〜
【パネリスト】
株式会社信濃路
代表取締役社長

西平 都紀子 氏

【パネリスト】
翔家フードサービス株式会社
代表取締役

森田 佳代子 氏

【パネリスト】
株式会社 大阪理工製作所
代表取締役

古谷 規子 氏

【コーディネーター】
株式会社名畑
営業推進部 特殊部隊
店舗物件開発フォース

伊藤 幸代 氏



株式会社信濃路
代表取締役社長
西平 都紀子 氏

1963年 和歌山市松江生まれ
1995年 株式会社信濃路 代表取締役 就任
2002年 (社)和歌山青年会議所 理事長
2003年 (社)日本青年会議所和歌山ブロック 会長
2004年 NPO紀州お祭りプロジェクト 会長
    (社)大阪外食産業協会 理事
2005年 更生保護法人和歌山県更生保護協会 理事
2008年 (社)和歌山県青少年育成協会 理事
    NPO和歌山からJリーグをつくる会 理事長
2009年 (社)大阪外食産業協会 副会長
2009年 全国わかやまポンチ協会 副総裁
2011年 和歌山を元気にする会 会長
2013年 更正保護法人和歌山県更正保護協会 常任理事
2014年 内閣府女性のチャレンジ賞 県内初受賞
2015年 (社)大阪外食産業協会 監事
2016年 和歌山職親プロジェクト 代表
2019年 NPO法人さんくすすまいるTEAMわかやま 理事長

翔家フードサービス株式会社
代表取締役
森田 佳代子 氏

1973年生まれ。
1996年翔家フードサービス株式会社の前身、株式会社翔家に入社、本部にて総務を担当する。
2009年3月、翔家フードサービス株式会社の創業と同時に社長に就任。
現在は大阪市内に4店舗の飲食店の他、カルチャーセンター、保育園事業、介護事業、就労支援事業にも従事する。

株式会社 大阪理工製作所
代表取締役
古谷 規子 氏

上場企業メーカーの商社部で勤務後、結婚、出産のため退社。
子育て期間は主婦、パートを経てソーシャルラバーズ 株式会社を起業。
IT企業としてHP制作やインドアビュー撮影で、飲食店様と交流が深まり、衛生商材、消耗品の提供を始める。
数年後、大阪理工製作所を譲り受け、三代目として理化学用品の卸業だけでなく、あらゆる物の卸業へと事業拡大に励む。

株式会社名畑
営業推進部 特殊部隊 店舗物件開発フォース
伊藤 幸代 氏

2005年 店舗専門の設計施工会社に入社し、店舗開発営業部に配属。
商業施設を中心としたリーシング業務に従事。
その後、外食業界への集客提案を主とするベンチャー企業へ転職。
飲食店への販促提案を中心に年間500店舗の開拓営業に従事しながら、飲食店ともっと近い距離で、外食業界の発展、活性化に携りたいと目覚める。
同じ理念を掲げた業務用酒類卸の株式会社名畑を知り、現在、株式会社名畑の飲食店舗物件開発専任の担当として従事。
酒屋が持つ地場の飲食店事情、エリア情報を活かし、出店のサポート、また、出店だけでなく、移転、退店にも携わり、「揺りかごから墓場まで」サポートすることを掲げ、物件を通じ外食業界の発展、活性化に向けて奮励している。

OC-8/C会場
大阪 2日目
7月6日(水)
15:00-16:30
日本外食新聞 presents
ちょっと待て!あなたのお店、何屋さん?
~伝わるコンセプトで集客アップ&戦略的メニューブックで客単価アップ~
【パネリスト】
SAKIAJI
代表

谷口 泰崇 氏

【パネリスト】
MONOKOTO
モノコトデザイナー

加藤 小百合 氏

【コーディネーター】
株式会社 LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長

遠山 啓之 氏

★書籍プレゼント
先着30名様に外食産業新聞社刊行の書籍をプレゼント!


SAKIAJI
代表
谷口 泰崇 氏

外食チェーン店にて4年間サービスマネージャーとして勤務。
その経験を活かし飲食店専門デザイン会社「(株)メニューデザイン研究所」で約16年勤務。
うち、約10年間は取締役営業本部長として従事。
20年5月に飲食店専門のクリエイティブ会社「SAKIAJI」を立ち上げ、代表を務めるに至る。

・メニューデザインディレクション300社以上
・年間セミナー回数50回以上、2,000名以上の受講者数
・デザイン収益改善事例各種「月刊食堂」掲載
・「これからの飲食店マネージメント」プロコンサル在籍
・外食業界専門「外食デザイン研究会」主催

飲食店における先味、中味、後味の中でもデザインで表現できる先味(SAKIAJI)
お店のウリやコンセプトを消費者に魅力的に伝え、世の中から『食べたら旨いと分かる』という店主を無くすことを使命に起業。

MONOKOTO
モノコトデザイナー
加藤 小百合 氏

株式会社ゼットンで、グラフィックデザイナーとして社内制作だけではなく、外部委託案件の制作など20年にわたり携わる。
レストランからカフェ、ビアガーデンまで幅広い業態の立ち上げや制作に携わった経験上、ロゴ制作からはじまり、店舗に纏わるグラフィックデザインの制作、ディレクションまでをトータルでおこなう。
ゼットン退社後、アパレルの子会社にて、デザインディレクション、制作以外に、商品企画、PR、販促も含めたマーケティング全般に携わり、2022年よりフリーランスに転向。

株式会社 LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長
遠山 啓之 氏

自称『サービスオタク』
株式会社グローバルダイニング、株式会社プレジャーカンパニーと飲食業界の現場で20年以上接客と教育に携わり、2020年11月【株式会社LEAD LIVE COMPANY】創業。
『見えない接客の見える化』『誰でもわかる!すぐできる!』をテーマに、研修やセミナーを開催。
学校の臨時講師、大手通信企業接客研修など他業界から依頼も受ける。
著書に【サービスのチカラ 店長マネジメント編】【サービスのチカラ 今からできる!笑顔のアクション接客編】がある。

※焼肉ビジネスフェアと居酒屋JAPANは出展企業と外食業界来場者やセミナー登壇者の皆様との商談交流の場となっております。
出展されていない企業の営業行為または挨拶行為等は、 開催趣旨にそぐわないため固くお断りしております。


リンクバナー

  • 叙々苑
  • 全国焼肉協会
  • 居酒屋JAPAN

関連バナー

  • ミートフードEXPO リンクバナー 焼肉ビジネスフェア2021

関連サイト

  • 食の情報源
  • 大阪外食産業協会
  • 外食産業記者会
  • 日本居酒屋協会
  • 日本馬肉協会
  • 日本食鳥協会
  • 日本畜産副産物協会
  • 全国食肉事業協同組合連合会
  • Sunshine City
  • ATCホール
  • 外食産業新聞社
  • FOOD STADIUM
  • 日本食肉消費総合センター
  • 日本食肉市場卸売協会
  • 一般社団法人 日本養豚協会
  • 全国食肉業務用卸協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本食肉加工協会
  • FABEX
  • デザート・スイーツ&ドリンク展
  • ファベックス関西
  • 関西デザート・スイーツ&ドリンク展
  • ファベックス中部
  • 東海スーパーマーケット